山陽新聞デジタル|さんデジ

松江市美保関町の松田十郎商店と松江観光協会美保関町支部と海と日本プロジェクトinしまねがコラボレーション「美保関SaVa塩辛バジルソース」まつえ環境フェスティバル2023でコラボ商品の魅力をPR

松江市美保関町の松田十郎商店と松江観光協会美保関町支部と海と日本プロジェクトinしまねがコラボレーション「美保関SaVa塩辛バジルソース」まつえ環境フェスティバル2023でコラボ商品の魅力をPR
海と日本プロジェクト広報事務局
11月26日(日)  まつえ環境フェスティバル2023(松江市役所)

一般社団法人 海と日本プロジェクトinしまねは、松江市美保関町の松田十郎商店と松江観光協会美保関町支部、海と日本プロジェクトinしまねがコラボレーションし企画した、「美保関SaVa塩辛バジルソース・海と日本プロジェクトバージョン」を2023年10月に発売しました。ラベルに海と日本プロジェクトが推進する灯台擬人化プロジェクト「燈の守り人」のキャラクターがレイアウトされたバジルソースは、美保関地区を発信するツールとして、山陰中央新報社が発行する山陰の経済専門誌「山陰経済ウィークリー」11月1日号で紹介され、新たなお土産品として期待を集めています。この「山陰経済ウィークリー」掲載を記念して、11月26日(日)に開催された「まつえ環境フェスティバル2023」で特別に販売しました。この取り組みは、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。



<まつえ環境フェスティバル2023> 


・イベント概要:
 各種表彰・感謝状贈呈式
 企業の取り組み紹介ブース・まつえファーマーズマーケット
 フードドライブ・ワークショップ・エコドライブ運転体験
 環境映画上映・環境紙芝居上映・スタンプラリー など
・日程:2023年11月26日(日)9時~15時
・会場:松江市役所本庁舎(松江市末次町末次町86)

<バジルソース 概要>
・商品名:美保関SaVa塩辛バジルソース
・価 格:810円(税込) 

おいしい魅力をPR                                 


美保関SaVa塩辛バジルソース・海と日本プロジェクトバージョンは、山陰沖で獲れた新鮮なサバと国産天然塩をベースにしたサバの塩辛に、オリーブオイルと爽やかなバジルの香り、黒胡椒の辛みを利かせたイタリア料理の風味です。酒の肴などとして楽しめるほか、サラダやピザの具として、またパスタソースとしても使え、魚離れが進む世代にも気軽にオシャレに魚を味わってもらいたいという狙いも込めています。常温保存可能でお土産にもピッタリです。

まつえ環境フェスティバル2023では、多くの来場者が足を止めて、バジルソースのコンセプトや料理への取り入れ方を聞いたり、バジルソースを購入したりしました。
この商品は、普段は松江市美保関町の美保関灯台ビュッフェでお取り扱いしています。
お取り扱い場所:美保関灯台ビュッフェ(松江市美保関町美保関1338−10)


<団体概要>
団体名称 :一般社団法人 海と日本プロジェクトinしまね
URL   :https://shimane.uminohi.jp/
活動内容 :島根の海に密着した情報を発信しながら、島根の海の今を伝え、未来につなぐ活動をしています。


日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【島根】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP