山陽新聞デジタル|さんデジ

【ふるさと納税】阿波市×徳島インディゴソックス 2023年第3弾!

【ふるさと納税】阿波市×徳島インディゴソックス 2023年第3弾!
徳島インディゴソックス
野菜や果物の購入が選手への応援になる「NPB挑戦を応援プロジェクト」を阿波市と共同で実施



 このたび、徳島インディゴソックス球団(株式会社パブリック・ベースボールクラブ徳島、代表取締役:南 啓介)では、昨年に続き、「NPB挑戦を応援プロジェクト」を実施することとなりましたので、お知らせ致します。
2023年は、「ふるさと納税」という形で阿波市の新鮮な農作物とインディゴソックスの選手のサイン入りグッズのセットを皆様にお届けいたします!
 第3弾の今回は、特別栽培米とすだち(数量限定)になります!

■ふるさと納税を活用した「NPB挑戦を応援プロジェクト」概要
 昨年までの「NPB挑戦を応援プロジェクト」は、徳島インディゴソックス公式オンラインショップで年3回行っていました!今年度は、「阿波市に何か恩返しがしたい、もっと阿波市を盛り上げたい」という想いから「ふるさと納税」という形での実施に至りました。
 阿波市のふるさと納税を取り扱っているサイトは複数ありますが、今回、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」では、返礼品として阿波市の新鮮な農作物以外にインディゴソックス選手のサイン入りグッズが特典としてセットとなります!
<第三弾プロジェクトの詳細はこちらから>
https://note.com/tokushima_indigo/n/n6cd0f7203c22

■返礼品のご紹介

【阿波牛】
これ以上無いような阿波市の豊かな自然環境の恩恵を受けながら、一貫した生産販売体制『ファーム・トゥ・テーブル』を実践。
労をいとわない牛づくりへの情熱と、長年培った経験で、安心安全な
『一貫牛』(自社で生産加工されたもののみ)をお届けしています。
フルーティーと言ってよいほどの甘みと旨みをお楽しみください。

さらに、今回は阿波牛だけでなく、2023年度ドラフト会議指名選手のサイン入り色紙が一緒になったセットで販売いたします!現役NPB選手のサイン入りグッズがゲットできます!
数量限定なので、お申し込みはお早めに!!
<第三弾プロジェクトのお申込みはこちらから>
https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/36206/16551?city-product_original

内容1. 寄付額14,000円以上
・ロースステーキ2枚
・ドラフト指名選手サイン入り色紙

内容2. 寄付額26,000円以上
・ロースステーキ4枚
・ドラフト指名選手サイン入り色紙

内容3. 寄付額46,000円以上
・切り落とし600g
・ドラフト指名選手サイン入り色紙

<第三弾プロジェクトの詳細はこちらから>
https://note.com/tokushima_indigo/n/n6cd0f7203c22

■阿波市と徳島インディゴソックスのこれまでの取り組み
1.練習着Tシャツへの名前掲出
選手が練習時に着用しているTシャツには「阿波市特産品認証制度認証品」マークや、後ろには阿波市の名前が入っています。


2.後期日程ポスターの掲出
2019年から阿波市とのコラボポスターを作成しています!阿波市とのポスターを通じて「阿波べジ」をPRさせていただいています!

3.NPB挑戦応援プロジェクト
昨年まで「NPB挑戦を応援プロジェクト」と題して、徳島インディゴソックス公式オンラインショップで、年3回阿波市の新鮮な農作物の販売を行いました。


4.新人合同自主トレ(農業体験、阿波市の中学生対象野球教室 同時開催)
毎年、1月に新入団選手の恒例行事として、阿波市での合同トレーニングを実施しております。
(新型コロナウィルスの影響で、2021~2022年は中止。今年2023年は3年ぶりの実施となりました。)
新人合同トレーニングにあわせて、地元中学生対象の野球教室や、農家での農業体験も行いました。


■徳島インディゴソックス球団 代表取締役 南啓介 コメント

徳島インディゴソックス球団は、2018年8月31日(野菜の日)から阿波市さんと提携させて頂いております。
そして、現在も大きく5つの課題に一緒に取り組ませて頂いております。
1.子供たちの野菜離れ解消
2.町全体での健康への意識レベルを強化
3.子ども達へ夢をもつことの大切さ、その夢を叶えるための努力を伝える
4.阿波市の素敵な野菜を多くの人に知ってもらう
5.農家さんへの後方支援。
その為、球団では、地元の小中学生と触れ合う機会として1月のミニキャンプ、秋の野球教室やシーズン中の公式戦へのご招待等で、子供たちと野球を通じてコミュニケーションをとっております。
 また、農家さんのお手伝いの苗植えや排水溝の掃除のお手伝い、さらに農家さんが心をこめて作った愛情たっぷりの野菜を多くの方々に知って頂くため、選手と一緒にPR動画を制作し、YouTubeでの配信も行っております。
 球団といたしましては、地方から徳島にチャレンジをしに来る選手が毎年30名を超えていることから、地元の方々と触れ合う機会を多く作り、徳島県の事を沢山知ってもらいたい想いがあります。
 阿波市の皆様との取り組みは球団理念とも見事に合致しており、地元球団のあり方を体現出来ていることを嬉しく思っております。また、この取り組みを通じて、インディゴソックスの選手たちも野球をする上での大切なことを沢山学んでおります。「感謝の心」「一生懸命な姿」「野球が出来る喜び」この心の教育が出来るのも阿波市さんとの取り組みがあるからだと実感しております。ありがとうございます。

■徳島インディゴソックス キャプテン 増田将馬 コメント

 阿波市様には、いつも私たち選手が練習に着用しているオフィシャルTシャツや後期ポスターなどの取り組みにご理解頂き、インディゴソックスは、阿波市の野菜の広報活動にご協力させて頂いております。
 そこで普段お世話になっている阿波市様を盛り上げたいということで、ふるさと納税事業を開始しました。阿波市の野菜やフルーツを皆さんにも知ってもらいたいです。
 先日のバーベキューでも阿波市の野菜を食べたのですが、本当に野菜が苦手な僕でも食べられるくらい優しい味がしていました。料理が苦手な方でも、食べることができるくらい美味しく、新鮮で野菜本来の味が楽しめると思います。
 ぜひ、ふるさと納税をして、お試しください。

<プロジェクトの詳細はこちらから>
https://note.com/tokushima_indigo/n/n6cd0f7203c22

■阿波市のご紹介
・あわあぐり
https://awaagri.jp/
・ふるさと納税
https://www.city.awa.lg.jp/docs/2016092300025
・プロモーションビデオ
「夏がくれた君との奇跡 AWA'S LIFE OUR LIFE 」
https://www.youtube.com/watch?v=21Qu6DIAm9k


■「阿波ベジ」とは
阿波市で採れたおいしい野菜(ベジタブル)の総称のこと。阿波市は、徳島県中央北部の吉野川北岸に位置し、気候は温暖で、山河に広がる美しい自然に恵まれています。また、吉野川中流に浮かぶ日本最大の川中島である善入寺島をはじめ、豊かな自然条件のもと、多様な形態で農産物が生産される県下一の農業地域です。農産物は、京阪神地域を中心とした大消費地に出荷され、新鮮で安全・安心な農産物の供給地となっています。

■徳島インディゴソックスについて
徳島インディゴソックスは四国アイランドリーグplusに所属し、11年連続26人のNPBドラフト選手輩出実績を誇る育成力に強みがある独立リーグ球団です。2023年NPBドラフト会議では阪神タイガース2位指名の椎葉剛投手をはじめ6名の選手が指名されました。「徳島から夢追う人を増やす」を球団ミッションに掲げ、野球界の発展と徳島県の地域活性化を実現するために活動しています。台湾、韓国、中国との野球を通じた文化交流を行い、徳島の魅力を様々な人が発信出来る環境整備に取り組んでいます。

球団ホームページ:https://indigo-socks.com/

<プロジェクトの詳細はこちらから>
https://note.com/tokushima_indigo/n/n6cd0f7203c22
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP