山陽新聞デジタル|さんデジ

EV課税 地方に負担偏らぬように

 電気自動車(EV)の普及を見据え、ガソリン車を前提とした現行税制の見直しが検討されている。走行距離に応じた課税が一案とされるが、長距離走行が多い地方のユーザーに負担が偏る懸念がある。EV販売に水を差...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

社説

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP