山陽新聞デジタル|さんデジ

ワクチン 使用済み注射器使うミス 岡山の医療機関 健康状態問題なし

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は28日、市内の医療機関で行われた新型コロナウイルスワクチンの接種で、誤って使用済みの注射器を使うミスがあったと発表した。

 市保健管理課によると、25日に接種に訪れた60代女性に対し、医師が別の人に使った空の注射器を刺した後に気付き、改めて接種した。現時点で健康状態に問題はなく、経過観察を続ける。使用済みと未使用の注射器を近くに置き、薬液の確認も不十分だったことなどが原因という。

 市内では2021年6、7月にも同様の誤使用があり、同課は「周知徹底を図り、再発防止に努めたい」としている。

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP