山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内コロナ感染 2週ぶり減 1医療機関当たり14.30人

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は31日、県内の指定84医療機関での定点把握に基づく直近1週間(21~27日)の新型コロナウイルス感染者数(速報値)を公表した。計1201人で、1医療機関当たりの換算では14・30人。前週(14~20日)から1・57人の減となった。

 減少は2週ぶり。感染者数の年代別内訳は、最多が9歳以下の224人(前週165人)で、50代156人(176人)10代148人(164人)20代145人(166人)と続いた。9歳以下を除く全世代で1~2割程度減少した。

 1定点当たりの感染者数を保健所別に見ると、備北と真庭がともに20・00人で最多。以下は、備中19・17人、倉敷市18・56人の順だった。

新型コロナ・岡山対応

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP