山陽新聞デジタル|さんデジ

元巨人の山口が現役引退を決断 19年に最多勝や奪三振王

 山口俊投手
 山口俊投手
 昨季限りで巨人を自由契約となった山口俊投手(35)が現役引退を決断したことが28日、分かった。引き続きプロ野球でのプレーを目指したが、声がかからず、現役続行を断念した。

 大分・柳ケ浦高から2006年に高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)入団。抑え、先発で活躍し、17年にFA移籍した巨人で19年に最多勝、奪三振王、勝率第1位に輝き、リーグ優勝に貢献。オフにポスティングシステムを利用して移籍した米大リーグ、ブルージェイズで2勝にとどまった。ジャイアンツ傘下のマイナー3Aから21年途中に巨人に復帰したが、昨季はけがもあって登板1試合に終わった。

プロ野球

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP