山陽新聞デジタル|さんデジ

RPAテクノロジーズ広島オフィス、山口県情報産業協会に入会

RPAテクノロジーズ広島オフィス、山口県情報産業協会に入会
RPA テクノロジーズ株式会社
~山口県内の課題解決に向けたLXの推進、産業・地域・人材活力の創造実現に向けた地場での採用強化を目指す~


 RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道)の子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、2022年11月18日(金)に広島オフィスが一般社団法人山口県情報産業協会(事務局:山口県宇部市、会長:武波 伸夫、以下「山口県情報産業協会」)へ賛助会員として入会したことをお知らせいたします。

 山口県情報産業協会は、地域経済発展に貢献するため、山口県下のIT企業を結集し、会員相互の情報交換・技術交流及び、人材確保・育成支援を積極的に進めるために設立された協会です。
 RPAテクノロジーズでは2022年7月に、全社方針である「LX(Local Transformation)※」の実現に向けて、地域に根差すRPA活用・DX推進や地場企業との連携を強化するため、広島オフィスを設立しました。また広島オフィスでは中国エリア全域におけるDX推進のサポートを目指し、山口県内におけるイベント・オンラインセミナーに積極的に参加し、県内企業のデジタル化を進めるにあたって、RPAが企業規模や業種を問わず活用できるツールであることを紹介してきました。
 このような活動およびRPAテクノロジーズの方針は、山口県情報産業協会のビジョンとも親和性が高く、協会会員の企業様とともに地域の発展や課題解決に寄与したいとの想いから、賛助会員として入会いたしました。
 引き続き、山口県内でのRPAに関する啓蒙活動や、地域のDXを担う人材育成のための採用を強化し、人口減少・少子高齢化の解決や、産業活力・地域活力・人材活力の創造といった県全体で取り組むチャレンジプランの実現に尽力できるよう、積極的に活動を続けてまいります。

広島オフィス採用情報:https://rpa-holdings.com/recruit/recruit-info/100124/

※LX =Local Transformationは、RPAテクノロジーズが全社方針として掲げている造語です。あらゆる業種・地域での業務効率化・業務自動化に寄与し、DX推進や労働人口減少等の社会課題解決のため、人とデジタルレイバーの協働による働き方改革を推進しています。

■「BizRobo!」について


「BizRobo!」は、ホワイトカラーの生産性を革新する、ソフトウェアロボットの導入・運用を支援するデジタルレイバープラットフォームです。「ロボット」と「IT」によって、ホワイトカラーをルーティンワークから解放し、企業を始め社会全体の生産性向上を図り、未来の働き方を変えていきます。
詳細につきましては製品ページ:https://bit.ly/3gXfExT をご覧ください。
― 主要製品ラインナップ―
 ・BizRobo! Basic : https://bit.ly/3VsxU0V
 ・BizRobo! Lite  : https://bit.ly/3EYzK2o
 ・BizRobo! mini  : https://bit.ly/3Bae96k


【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社 (https://rpa-technologies.com/

・本社所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー8F
・設立   :2013年7月
       クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
       オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、コード番号6572
       東証プライム)より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者  :代表取締役 執行役員社長 大角 暢之
・資本金  :3,000万円
・事業内容 :RPA、AIを活用した情報処理サービス業 、コンサルタント業務
       BizRobo!を活用した新規事業開発・推進
・広島オフィス所在地:広島県広島市南区京橋町1-7 アスティ広島京橋ビルディング1F
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【山口】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP