山陽新聞デジタル|さんデジ

三菱UFJ銀行、万博へ作業部会 機運醸成、期間限定で

 三菱UFJ銀行は、2025年大阪・関西万博の機運の醸成に向け、関連イベントなどを企画・立案する期間限定のワーキンググループを立ち上げた。大阪府と市、関西経済界が共同出展する「大阪パビリオン」内の中小企業などが参加できる展示・出展ゾーンの具体化にも取り組む。

 中小企業や新興企業の参加を促すために設ける「大阪パビリオン」の展示・出展ゾーンでは、事業企画26件が認定されている。そのうち三菱UFJ銀は1件を担当。先進的な官民連携で社会課題の解決を目指す新興企業の後押しをテーマに掲げており、ワーキングチームで企画を詰める。他にも万博に関する情報収集や分析も行う。

経済

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP