山陽新聞デジタル|さんデジ

「ハレノワ」12月28日完成 岡山市 備品搬入しオープン準備へ

来月28日に完成する岡山芸術創造劇場ハレノワ
来月28日に完成する岡山芸術創造劇場ハレノワ
 岡山市は28日、北区表町に建設中の新市民会館「岡山芸術創造劇場ハレノワ」が12月28日に完成すると明らかにした。備品搬入や緞帳(どんちょう)の取り付け、職員の機械操作訓練を経て来年6月4日にプレオープン、9月1日にグランドオープンする。

 ハレノワは鉄骨地上7階地下2階、延べ床面積は約1万9700平方メートル。本格的なオペラを上演できる約1750人収容の大、約800人の中、約300人の小と三つの劇場を備え、練習室や楽屋、ギャラリーもある。

 プレオープン日に記念の式典や市民参加型の公演を実施。7月にトライアル事業として市民公募の舞台を開催し、9月からは演劇、ミュージカルといった23の開館事業を予定している。ラッピング路面電車の運行や記念グッズ制作を通じた機運醸成も図る。

 市文化振興課は「今まで岡山では見られなかった大がかりな舞台芸術を堪能できる。関心の高くない層にもしっかりアピールしていく」としている。

 市議会市民・産業委員会で説明した。建物はこれまで地上6階としていたが、作業用通路などがある7階にエレベーターを停止させる計画変更が生じ、階数を増やしたことも報告した。

くらし・文化・教育

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP