山陽新聞デジタル|さんデジ

リベッツ、彩たま下し2位浮上 笠岡で3―1 イが単複2勝の活躍

単複2勝を挙げた岡山リベッツのイ・サンス=笠岡総合体育館
単複2勝を挙げた岡山リベッツのイ・サンス=笠岡総合体育館
 卓球のノジマTリーグは26日、笠岡市の笠岡総合体育館などで男女2試合があり、男子3位の岡山リベッツは2位の彩たまを3―1で下し、連敗を2で止めた。通算6勝4敗(勝ち点18)で彩たまと入れ替わり2位に浮上した。

 リベッツは東京五輪韓国代表のイ・サンスが単複2勝を挙げる活躍を見せた。森薗と組んだ第1試合のダブルスで先勝すると、続くシングルスはフルゲームの激戦を逆転で制した。第4試合は元中国代表の〓帥(ハオ・シュアイ)がピッチフォード(イングランド)をストレートで退けた。
(〓は赤の右に郊のツクリ)

 リベッツは27日午後1時から同体育館で首位琉球と対戦する。

笠岡市

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP