山陽新聞デジタル|さんデジ

【ファジ】ファン感ダイジェスト 選手たち体張っておもてなし

 サッカーJ2ファジアーノ岡山のファン感謝デーが13日、岡山市北区大内田のコンベックス岡山で開かれた。25人の選手たちは戦隊ヒーローになるなど体を張って繰り広げるステージなどで、ファンクラブの会員ら約1500人をもてなした。写真と動画で紹介する。動画では今季限りで退団する6選手のあいさつをノーカットで届ける。

【このほかの写真はさんデジ写真館で】

戦隊ヒーローにふんして登場した6人の選手たち
戦隊ヒーローにふんして登場した6人の選手たち

「守備の秘密」「山形との再開試合」などのテーマで今季を振り返った
「守備の秘密」「山形との再開試合」などのテーマで今季を振り返った

ファンサービスも復活。若手選手がデザインを考えたグッズを直接購入者に手渡した
ファンサービスも復活。若手選手がデザインを考えたグッズを直接購入者に手渡した

ファンが持参したグッズなどにサインを書く宮崎智彦選手(右)ら
ファンが持参したグッズなどにサインを書く宮崎智彦選手(右)ら

仮装した選手もステージを盛り上げた
仮装した選手もステージを盛り上げた

津山市出身のお笑いコンビ・ウエストランドとの掛け合いも会場の笑いを誘った
津山市出身のお笑いコンビ・ウエストランドとの掛け合いも会場の笑いを誘った

ファジ&岡山スポーツ

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP