山陽新聞デジタル|さんデジ

銀盤に親しんで 県民千人無料招待 25年冬季国スポ 県内開催を記念

2025年国民スポーツ大会冬季大会の会場となる岡山国際スケートリンク=岡山市
2025年国民スポーツ大会冬季大会の会場となる岡山国際スケートリンク=岡山市
 岡山県と県スポーツ協会は7日、2025年国民スポーツ大会冬季大会(現冬季国体)でスケート(フィギュア、ショートトラック)とアイスホッケー競技の県内開催を記念し、会場となる岡山、倉敷市のスケートリンクに県民計千人を無料招待すると発表した。本番への機運を盛り上げようという企画で、同日から募集を始めた。

 岡山国際スケートリンク(岡山市北区岡南町)とヘルスピア倉敷アイスアリーナ(倉敷市連島町西之浦)に、それぞれ500人を招く。貸し靴も無料。期間は11月19日~来年3月26日の一般営業日(岡山国際は12月24日~来年1月10日を除く)。

 1グループ最大4人で、希望者は11月10日までに同協会のホームページから申し込む。応募多数の場合は抽選。結果は同14日に通知する。問い合わせは県スポーツ協会(086―256―7101、平日のみ)。

 県などは県北部唯一のスケート場「アイスランド津山」(津山市志戸部)でも無料招待を計画している。県スポーツ振興課は「多くの人が氷上のスポーツを楽しみ、競技への愛着を持ってもらえれば」としている。

社会

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP