山陽新聞デジタル|さんデジ

リベッツ ホーム開幕戦へ連係確認 8日は彩たま、9日は琉球と対戦

ホーム開幕2連戦に向け最終調整する岡山リベッツの選手ら=岡山商大
ホーム開幕2連戦に向け最終調整する岡山リベッツの選手ら=岡山商大
 卓球Tリーグ男子の岡山リベッツは7日、今季のホーム開幕2連戦(8、9日)を前に、岡山市内で最終調整に臨んだ。ダブルスのペアを組み替えるなどして連係を入念に確認した。

 2季ぶりにチームに復帰した丹羽、主将の森薗、元中国代表の〓(〓は赤の右に郊のツクリ)帥(ハオ・シュアイ)ら選手6人が参加。白神監督のアドバイスを受けながらサーブやブロックの練習など約3時間汗を流した。

 リーグ参戦5季目で初優勝を目指すチームは9月の今季開幕後、3勝1敗で2位につける。丹羽は「調子は上向きで良い状態で試合に臨める。地元ファンの前で強いリベッツを見せたい」と気合十分だった。

 8日は3位彩たま(試合開始午後2時)、9日は首位琉球(同1時)と対戦。白神監督は「選手のモチベーションは上がっている。迫力あるプレーを多くの人に見てもらいたい」と話した。

 2戦とも会場はイオンモール岡山1階未来スクエア(岡山市)。2~4階吹き抜けのオープンスペースでは無料で観戦できる。

関連記事

主要

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP