山陽新聞デジタル|さんデジ

タイ保育所襲撃「悪夢のよう」 遺族が献花、容疑者の子も通所

 7日、タイ東北部ウタイサワンの保育所に集まった関係者ら(共同)
 7日、タイ東北部ウタイサワンの保育所に集まった関係者ら(共同)
 【ウタイサワン共同】タイ東北部ノンブアランプー県ウタイサワンの保育所で元警察官の男(34)が銃や刃物で37人を殺害した事件で7日、遺族らが現場を訪れて花を手向けた。息子を失った男性は「いまだに事件が現実だと信じられず、悪夢を見ているようだ」と話した。

 畑に囲まれた閑静な現場には、早朝から保護者らが訪れた。保育所の建物内は静まりかえり、子どもたちが昼寝をしていた部屋の中には血痕が残されていた。

 保育所の関係者によると、容疑者の男の息子も保育所に通っていたといい、警察が犯行動機などを調べている。

国際

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP