山陽新聞デジタル|さんデジ

「弁護士が契約催促」詐欺疑う 岡山南署 携帯ショップに感謝状

渡辺会長(左)から感謝状を受け取る櫻井さん
渡辺会長(左)から感謝状を受け取る櫻井さん
 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、岡山南署と岡山南防犯連合会は6日、ソフトバンクアクロスプラザ岡南店(岡山市南区築港栄町)と、副店長の櫻井杏馨さん(29)に感謝状を贈った。

 同署などによると、9月15日、「携帯電話の契約をしたい」と慌てた様子で来店した岡山市の80代女性に櫻井さんが対応。老人ホームの入居権を巡るトラブル解決のために弁護士から電話で携帯電話の新たな契約を促されたという趣旨の説明をしたことから詐欺を疑い、110番した。

 同署で同連合会の渡辺邦弘会長から感謝状を受け取った櫻井さんは「女性が危ないと思い、詐欺の可能性を伝えた。被害に遭わなくて良かった」と話した。

岡山市

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP