山陽新聞デジタル|さんデジ

F1の日本グランプリが開幕 角田らがフリー走行

 フリー走行で水しぶきを上げるアルファタウリの角田裕毅=鈴鹿サーキット
 フリー走行で水しぶきを上げるアルファタウリの角田裕毅=鈴鹿サーキット
 自動車のF1シリーズ第18戦、日本グランプリ(GP)は7日、三重県鈴鹿サーキットでフリー走行が始まり、開幕した。雨が降る中、初の母国GPに臨むアルファタウリの角田裕毅、ドライバー部門で総合2連覇が懸かるレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)らがコースに出た。

 日本GPは新型コロナウイルスの影響で2020、21年と2年連続で中止となっており、開催は3年ぶり。

 8日に予選、9日に決勝が行われる。

スポーツ

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP