山陽新聞デジタル|さんデジ

「大型サイド」子どもの新型コロナワクチン低迷 5~11歳、接種率2割 インフル流行前の普及課題

 2月に始まった5~11歳の新型コロナウイルスワクチンの接種率が2割程度と低迷している。この夏の流行で子どもの重症例が増え、有効性を示すデータも集まってきたことから、学会などが接種を呼びかけているが、...

プライムニュース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP