山陽新聞デジタル|さんデジ

ジンジブ、エイチームフィナジーと協業し高校生向けの金融キャリア教育を開始

ジンジブ、エイチームフィナジーと協業し高校生向けの金融キャリア教育を開始
株式会社ジンジブ
「資産運用ゲームアプリ」で若年層の金融リテラシー向上を目指す

高校生の就職活動やキャリア教育支援と企業の高卒採用育成支援を行う株式会社ジンジブ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:佐々木 満秀 以下「ジンジブ」)は、株式会社エイチームフィナジー(本社: 大阪府大阪市、代表取締役社長:間瀬文雄 以下「エイチームフィナジー」)と、エイチームフィナジーが開発したWEBアプリ「ナビナビ資産運用デザインゲーム」を使用した高校生向け金融キャリア教育において協業を開始いたします。


ジンジブでは、高校に提供するキャリア教育支援のプログラムの一つとしてエイチームフィナジーが開発した資産運用ゲームアプリ「ナビナビ資産運用デザインゲーム」をコンテンツ提供いただき、金融キャリア教育ガイダンスを実施します。この度の協業を通じて、高校生の金融リテラシーの向上を図ることで高校生に対して「お金」という観点からもキャリアについて考えるきっかけを創出して参ります。




<協業の背景>
2022年4月からの成年年齢引下げにより、資産形成や投資などの金融キャリア教育の必要性、それに伴う金融トラブルなど金融経済教育の重要性は非常に高まっています。2022年度から高校学習指導要領改訂により、「消費・経済」領域で「資産形成」に関する内容が加わりました。
ジンジブは兼ねてより高校現場で行うキャリア教育支援の中で、「お金」や「収入」に関して考えるプログラムも行っておりました。職業観やキャリア観の育成と同時に社会に出てから必要となる「お金を使う・備える・貯める・増やす・借りる」といった金融リテラシーを深めるコンテンツについて考えていたところ、エイチームフィナジーの、“将来的なリスクや社会情勢に応じた新しい生き方に対応するために、10代のうちから「お金について学ぶ」ことを、ゲーム形式の「資産運用」教材を使い楽しみながら身につけて欲しい”という想いが重なり、若年層の金融リテラシー向上において、協力することを決めました。

<今後の展望>
今後は、ジンジブが拠点とする、大阪・東京・名古屋・福岡を中心に、ジンジブで支援する高校現場でのキャリア教育のコンテンツとしてエイチームフィナジーの「ナビナビ資産運用デザインゲーム」を使用して、より高校生が楽しみながら将来のための資産形成について学ぶ金融キャリア授業を行います。


<ナビナビ資産運用デザインゲームとは>
お金や保険などの様々な情報やサービスを提供する株式会社エイチームフィナジーで開発された「ナビナビ資産運用デザインゲーム」は様々な職業の疑似体験を通しながら、ライフプランに沿ってファイナンシャル・プランニングを考えるシミュレーション型のWEBアプリゲームです。それぞれの職業における収入や貯蓄割合、資産運用の計画、保険加入の有無などを検討し、年代ごとに様々なライフイベントやソーシャルイベントを迎えながら、生涯の資産形成をゲーム感覚で学ぶことができます。
ゲームサイト:https://game.navinavi-hoken.com/


<株式会社エイチームフィナジーについて>
株式会社エイチームフィナジーは、総合IT企業としてインターネットを軸に多様な技術領域・ビジネス領域において事業を展開する株式会社エイチームのグループ会社で、「世の中からお金の不安を解消し、より人生が豊かになる社会を実現する」ことを目的に、ITと人の力を駆使して、保険選び~その後のフォロー体験を革新することでお客さまに納得と安心を届けつづけるサービスを展開しています。専門知識がないと難しい保険についての悩みや、日常でかかるお金の負担を減らすための情報を提供するメディアの運営、金融教育を円滑に行うのに役立つ資産運用ゲーム開発などを通し、保険やお金に対する不安や課題を解決することで、よりお客様の人生が豊かになる社会を実現し、保険業界のさらなる発展に貢献していきます。

●保険比較・FPに無料相談できる総合保険サイト 「ナビナビ保険」
あなたに最適な保険選びをサポート!自分に合う保険は、ライフステージや加入目的によって大きく異なります。保険への新規加入、もしくは加入済みの保険の見直しをしたい方に向けて、あなたが適切な保険商品を選ぶための情報提供をいたします。
ナビナビ保険:https://www.navinavi-hoken.com/

◆株式会社エイチームフィナジー(https://finergy.a-tm.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市北区角田町8番1号大阪梅田ツインタワーズ・ノース35階
代表取締役社長:間瀬 文雄
設立:2019年2月22日
資本金:838百万円(2022年7月31日時点)

<株式会社ジンジブについて>
ジンジブは「高卒」の若者が自己決定の上、社会で活躍できる機会や、仕事や人生に夢を持てる世界にするためのサービスを提供する社会課題解決企業です。高校在学中のキャリア観育成や、就職時の情報提供やサポート、就職後の定着やスキルアップやキャリア形成、転職時の情報提供やサポートを行います。
初めて社会に出る高校生は、将来に対する漠然とした不安を持ちながら社会に出ることを決意します。ジンジブは不安な時には真剣に向き合い、自己理解・社会理解・マインド・スキルなど社会で生き抜く力を高めるサポートを行い、自分の意思で未来を選択できる機会をつくります。たとえ失敗してもすぐに手を差し伸べ、その人生にずっと寄り添い、これからの生きる人の夢を増やしてまいります。

●高卒就活採用支援サービス 「ジョブドラフト」
「ジョブドラフト」では、進路決定前から将来について考えるきっかけを与えるキャリア教育支援「ジョブドラフトCareer」、従来文字情報のみの求人票でしか収集できなかった求人情報を高校生が主体的に見られる就職情報アプリ「ジョブドラフトNavi」、企業と1日で多く出会い直接話を聞ける高校生のための合同企業説明会「ジョブドラフトFes」を運営し、高校生の未来を自分の意思で形作るためのサービスを運営しております。
ジョブドラフトNavi:https://job-draft.com/

<会社概要>
◆株式会社ジンジブ (https://jinjib.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区安土町二丁目3番13号 大阪国際ビル14階
代表取締役:佐々木 満秀
設立:2015年3月23日(グループ創業1998年9月1日)
資本金:9,800万円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP