山陽新聞デジタル|さんデジ

香川県高松市の石材業「はやしばら有限会社」が「事業承継マッチングプラットフォームrelay(リレイ)」で後継者を募集。

香川県高松市の石材業「はやしばら有限会社」が「事業承継マッチングプラットフォームrelay(リレイ)」で後継者を募集。
株式会社ライトライト
香川県高松市の庵治(あじ)・牟礼(むれ)エリアは、日本有数の石材産地で数多くの石屋さんが集まります。世界一高価といわれ、主に高級墓石材として使われる「庵治石(あじいし)」の産地としても有名なこの地にある「はやしばら有限会社」は、代表の林原さんが1995年に鳥取の石材商社から独立して創業した会社です。林原さんは現在66歳。自分の体力や年齢的なことを考え70歳で引退すると決めていて、「70歳までの4年間で後継者を育てたい」という想いで事業継承できる方を探しています。



今回の後継者募集について
事業承継マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」について
会社概要

1.今回の後継者募集について


「はやしばら有限会社」では、総合商社として石屋さん向けに国内外の石材商品の販売、海外石材の輸出入や加工などを行っており、お墓に関する石製品の販売をメイン事業としています。

本社には林原さん以外に6名が勤務し、石を輸入・加工する中国にも社員が2名在籍しています。お客さんは西日本を中心にした30社ほどの石屋さんで、林原さんが一から関係性を構築してきた会社ばかりです。林原さんに石のことをお聞きすると、きらきらとした目で楽しそうに語ってくれました。

林原さん「事業を継承してくれる方には、このプロジェクトのさらなる発展はもちろん、周りの人たちと共に発展していけるような事業にどんどん挑戦し、私とは違うセンスで切り開いてもらいたいです。だからこそ、異業種の方の応募も大歓迎です」

これまで、西日本の石屋さんを一軒ずつ周ってきたのが林原さんのやり方でしたが、オンラインやDXなどを活用して、お客さんとの関係性を変えていく必要性を感じているのだそう。

林原さん「小さい会社なので、何でもやらなくてはいけません。でも、見方を変えれば『何でもできる』ということ。営業先の石屋さんとはすでに関係性がありますので、安心して飛び込んでください。25歳以下を希望しているのは、4年かけて成長してもらうことを見据えているのに加え、若い人の『一生懸命さ』のすばらしさに期待しているのもあります。現在のやり方を吸収した後は、新しいことにどんどんチャレンジしてもらいたいです。そのために私を存分に活用してください(笑)」

石を大切にしてきた町で、地域に根付いた石にまつわる文化や誇り、自社以外の技術までもを継承していく可能性を秘めているこの事業継承。思い切って、チャレンジしてみませんか。
関連URL:https://relay.town/entrustments/hayashibara
【協業や掲載のお問い合わせ先:株式会社ライトライト】


窓口担当:清野 愛
電話番号:0120-417-007
メール :info@light-right.jp

2.事業承継マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」について
事業承継マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」は、事業を譲りたい経営者と、事業を譲り受けたい候補者をマッチングさせるサービスです。従来のM&Aマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、後継者を公募するという特徴があります。

※公式Webサイト:https://relay.town/
3.会社概要
【株式会社ライトライト】
所在地 :宮崎県宮崎市清武町池田台7-3
代表取締役:齋藤 隆太
資本金 :65,010,000円
事業内容 :事業承継マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」開発/運営
コーポレートサイト:https://light-right.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【香川】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP