山陽新聞デジタル|さんデジ

V部(4)岡山大教授 谷奥喜平 「考える科学者」と評価

 東京大助教授から信州大教授を5年務め、1960年岡山大教授に着任した。皮膚泌尿器科から独立した皮膚科教室の初代教授。当時の皮膚科研究は欧米の文献に学ぶ記載皮膚科学であった。その中で、50歳の谷奥喜平...

紙面連載

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP