山陽新聞デジタル|さんデジ

木工家としての歩みや思い 本に 岡山の山本美文さん、中国で刊行

 「器は人間が生きていくための道具。国境なんて簡単に越えられるんだと分かった」。そうほほ笑むのは、静かで味わい深い“白漆の器”で全国にファンを持つ木工家・山本美文さん(63)=岡山市東区。9月に開いた...

くらし・文化

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP