山陽新聞デジタル|さんデジ

デジタル庁主催「デジタルの日」の事例ポスターに広島県尾道市で衛星データとドローンによる農地パトロール調査が採用されました。

デジタル庁主催「デジタルの日」の事例ポスターに広島県尾道市で衛星データとドローンによる農地パトロール調査が採用されました。
サグリ
サグリ株式会社(本社:兵庫県丹波市、代表取締役:坪井 俊輔)はデジタル庁発足から1周年を記念したデジタルの日の事例ポスターに当社が広島県尾道市に提供したアクタバを通じた衛星データとドローンによる農地パトロール調査事例が掲載されました。これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現しました。


デジタルの力を地域の課題解決や魅力向上などにつなげる「デジタル田園都市国家構想」の一環として、特に優れた取組やアイデアを総理大臣が表彰する「夏のDigi 田(デジデン)甲子園」において尾道市で取り組んでいる事業内容について、2022 年「デジタルの日」(デジタル庁)のポスターに採用されました。ポスター内容は、広島県が「アイデア部門」として推薦した尾道市の取組「衛星データ×AIとドローンによるデジタル農地台帳」となります。



デジタルの日とは?



日本の省庁や自治体は役割分担や管轄意識が根強く、それぞれ個別の情報システムが構築されてきました。そのため、省庁や自治体をまたいだデータのやり取りがスムーズに行えず、行政サービスが非効率に陥ってしまうという状況にありました。こうした状況を打破すべく、2021年9月1日、デジタル庁が発足し、約1年が経過しました。国においては、「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化」を実現するため、社会全体でデジタルについて定期的に振り返り、体験し、見直す機会として、2021 年から「デジタルの日」を創設しています。官民が連携しデジタル関連の技術・サービスを利用した様々な取組を実施し、社会のデジタル化の機運の向上を目指しているところであり、2022 年は、10 月 2 日(日)・3 日(月)をデジタルの日、10 月をデジタル月間と定め、周知・広報の一環として、「夏の Digi 田甲子園」の都道府県代表の中から、8件選出され、取組を紹介するデジタルポスターが作成されました。そのデジタルポスター事例の一つに広島県尾道市での事例が採用されました。
【採用件数】8件(「夏の Digi 田甲子園」エントリー件数 159 件)
ポスター掲載サイト
「デジタルの日」特設サイト https://digital-days.digital.go.jp/



デジタルの日の事例パンフレットに掲載いただいた当社の"アクタバ"とは

これまで農地パトロール調査は、紙の地図を利用したアナログで実施してきましたが、衛星データを活用したAIによる耕作放棄地診断システム「ACTABA(アクタバ)」を用いることで、農地の利用状況を把握し、農業委員会が農地パトロール調査を効率的に行うことができます。


アクタバでは、農地1筆ごとに耕作放棄地率を診断し、タブレット画面に反映させることができます。令和4年度の利用状況調査からは、衛星やドローンなどを調査に利用できる旨が公表されています。


サグリ株式会社について



サグリ株式会社は、「人類と地球の共存を実現する」をビジョンに掲げ、2018年6月に兵庫県で創業したスタートアップ企業です。衛星データ×AIで世界の農業と環境課題の解決を目指しています。2021年6月にはリアルテックファンドなどから総額1.55億円の資金調達を発表しました。また、ひょうご神戸スタートアップファンドの第一号案件の出資となりました。令和3年度農林水産省 農林水産技術等大学発ベンチャーに認定され、近畿経済産業局より、J-Startup-KANSAIに選出。環境省スタートアップ大賞事業構想賞受賞や東洋経済2021すごいベンチャーに選出されました。令和3年度、岐阜大学発ベンチャーにも認定され、グローバルに活動をしています。


サグリ株式会社 代表取締役 坪井 俊輔について



サグリ株式会社 代表取締役CEO
坪井 俊輔

横浜国立大学理工学部機械工学・材料系学科を卒業。2016年ルワンダに赴き、教育活動を行う中で、現地の子どもが各々夢を持ちつつも、卒業後、農業現場で働くことを知る。衛星データを用いることで、現地の農業状況を改善し、将来的に子どもが自分の夢に挑戦できる環境を目指し、2018年にサグリを創業。サグリ創業以前は民間初、宇宙教育ベンチャーの株式会社うちゅうの創業及び代表取締役CEOを務める。MIT テクノロジーレビュー 未来を創る35歳未満のイノベーターの1人に選出。農林水産省 「デジタル地図を用いた農地情報の管理に関する検討会」 委員。情報経営イノベーション専門職大学 客員教授。DMMアカデミー1期生。ソフトバンクアカデミア13期生。Forbes JAPAN誌の発表した「世界を変える30歳未満30人の日本人」 Forbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2022のソーシャルインパクト部門選出。


エンジニア積極採用中

サグリ株式会社では、積極的にエンジニアを募集しております。弊社が開発するアプリケーションをリードするエンジニアや衛星データから得られる情報を解析する機械学習エンジニアを募集しております。以下のリンクより募集の詳細をご確認いただき、是非ご応募ください。ご不明な点は下記メールアドレスまたは弊社HPコンタクトより、お問い合わせください。

▼弊社採用ページ
https://herp.careers/v1/sagri/

▼採用についてのお問い合わせは下記にお願いします。
メールアドレス:recruit@sagri.tokyo
HP:https://sagri.tokyo/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP