山陽新聞デジタル|さんデジ

「大型サイド」携帯電話ローミング 強まる風圧、業界動かす 制度設計は温度差も

 通信障害や災害などの非常時に、携帯電話の利用者が他社の回線を使える「ローミング」の導入に向けた動きが加速する。大規模なトラブルが後を絶たず、風当たりが強まった国や業界が重い腰を上げた形だ。欧米などの...

プライムニュース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP