山陽新聞デジタル|さんデジ

荒牧陽子さん 無事故願いものまね 岡山東、赤磐署が広報大使を委嘱

パトロールに出発する白バイを見送る荒牧さん(左手前)ら
パトロールに出発する白バイを見送る荒牧さん(左手前)ら
 岡山東署と赤磐署は28日、ものまね歌手・荒牧陽子さん=岡山市出身=に、交通安全市民運動の広報大使を委嘱した。30日まで県内で展開されている秋の交通安全県民運動の一環。同市東区で啓発活動を行い、事故防止を訴えた。

 合同出発式が江尻レストパーク(同市東区瀬戸町江尻)であり、関係者約170人が参加。岡山東署の水原宏志署長から、たすきをかけられた荒牧さんは「岡山が事故のない街になることを願っています」と述べた。

 環太平洋大のダンス、チアリーディング部員によるパフォーマンスに加わったほか、ものまねメドレーも披露。人気アニメの主題歌やヒット曲が会場を盛り上げた。

 荒牧さんはパトロールに向かう白バイやパトカーを見送った後、署員らと近くのスーパーに移動。横断歩道での歩行者優先などを呼びかけるグッズを買い物客らに配った。

東備

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP