山陽新聞デジタル|さんデジ

自転車転倒を目撃 児童が救助活動 笠岡署が感謝状「勇気ある行動」

感謝状を贈られた小薮君(左から2人目)
感謝状を贈られた小薮君(左から2人目)
 自転車で転倒した80代男性の救助活動をしたとして、笠岡署は、笠岡市立大井小6年小薮竜暉君(11)に感謝状を贈った。

 同署などによると、小薮君は夏休み中の8月2日午後1時ごろ、自転車で友人の家に向かう途中、坂道になっている同市大井南の市道で、反対側を自転車で下ってきた男性が転倒したのを目撃。すぐに男性の下に駆けつけて声を掛けた。反応がなかったことから走行中の車を止め、運転手に救急車を呼ぶよう依頼。男性は病院に運ばれたが、亡くなった。

 同署で15日に贈呈式があり、植松浩二署長が「亡くなったのは残念だが、とても勇気ある行動」とたたえ感謝状を手渡した。小薮君は「今後も同じような状況になったら、すぐに行動したい」と話した。

笠岡市

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP