山陽新聞デジタル|さんデジ

フッ化物洗口、全17小に導入へ 新見、虫歯予防の県モデル事業

 新見市教委は、虫歯予防効果が期待されるフッ化物水溶液でうがいを行う「フッ化物洗口」を全17小に導入する。推進を目指す岡山県のモデル事業で、自治体単位での実践は県内市町村で初めて。既に2学期から3小で...

高梁・新見

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP