山陽新聞デジタル|さんデジ

広島県コロナ 感染30万人超す 新たに8775人判明 過去最多

広島県庁
広島県庁
 広島県で19日、新型コロナウイルスに感染した6人の死亡と、過去最多となる8775人の感染が判明した。福山市は1人死亡、感染者は1403人。同市は17日と18日に公表済みの計2人を取り下げた。県内の死者は592人、感染確認は30万294人となった。

 福山市では19日、市議会事務局が熊谷寿人議長と市議1人の感染を発表した。同市では18日までにこの2人とは別に市議5人が感染するクラスターが確認されている。

新型コロナ・岡山対応

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP