山陽新聞デジタル|さんデジ

ベクトル通販サイト 情報漏えいか 不正アクセス 顧客1万8136件

ベクトルの店舗
ベクトルの店舗
 中古品売買・ベクトル(岡山市北区駅前町)は19日までに、自社の通販サイト「ベクトルパーク」が不正アクセスを受け、最大で顧客1万8136件分の個人情報が漏えいした可能性があると発表した。

 漏れた恐れがあるのは、2020年4月から21年12月に同サイトでクレジットカード決済した顧客データ。個人名やカード番号、パスワードなどが含まれる。

 対象の顧客には今夏までに個別に連絡し、利用明細を確かめるよう要請。カード会社と連携して該当のカードが不正利用されていないかどうか継続調査しており、今月18日までに具体的被害は確認していない。

 ベクトルは21年12月7日に岡山県警から不正アクセスの可能性があるとの指摘を受け、同サイトを調査。外部に情報を不正送信するプログラムを発見、除去し、同29日にカード決済を停止した。県警には同8日に被害届を出したという。

 公表が遅れた理由は、第三者機関の調査結果を待ったほか、カード会社や決済代行会社との対応準備に時間を要したと説明。ベクトルは「事態を厳粛に受け止め、セキュリティ対策や監視体制を強化し、再発防止を図りたい」としている。

社会

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP