山陽新聞デジタル|さんデジ

大手まんぢゅう包装紙に似顔絵 製造販売の伊部屋、敬老の日向け

大手饅頭伊部屋が敬老の日向けに企画したオリジナル包装紙のサンプル
大手饅頭伊部屋が敬老の日向けに企画したオリジナル包装紙のサンプル
 菓子製造販売の大手饅頭伊部屋(岡山市北区京橋町)は敬老の日(9月19日)に向け、看板商品・大手まんぢゅうの包装紙に祖父母の似顔絵など手描きの絵を入れられるサービスを初めて行っている。同4日まで注文を受け付ける。

 イラストは大手まんぢゅう(10個入り)の包装紙の天面部分に設けた丸枠(直径約10センチ)内に印刷し、下部に20文字以内のメッセージも入れられる。孫が祖父母や自分の似顔絵を描き、「いつもありがとう」といったメッセージを添えて贈ることを想定している。

 注文用紙は同社ホームページや京橋本店(同所)などで入手でき、絵やメッセージを記して天満屋岡山店(同表町)内の売り場に申し込む。1箱1296円。商品は9月17~19日に同売り場で受け取るか、19日到着で配送(別途送料が必要)するかを選べる。

 天満屋岡山店の協力を受けて企画。同社は「顧客に多い年配層だけでなく、若年層にも商品をアピールしたい。親子孫の3世代に喜んでもらえれば」としている。問い合わせは同売り場(086―231―7617)。

地方経済

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP