山陽新聞デジタル|さんデジ

ニンジン100キロ ゾウにどうぞ 岡山中央LC、木下サーカスに贈る

富田さん(右)に目録を手渡す岡澤会長
富田さん(右)に目録を手渡す岡澤会長
 岡山中央ライオンズクラブ(LC)は8日、木下サーカス(岡山市北区表町)にニンジン100キロを贈った。開催中の岡山公演(山陽新聞社主催)に出演しているゾウの餌となる。

 同LCの結成45周年記念事業。サーカスの岡山ドーム東隣特設会場(同北長瀬表町)で贈呈式があり、岡澤和耶会長がゾウの乗り手を務めるパフォーマー・富田ひとみさん(28)に目録を手渡した。雌ゾウの「カンムーン」「カンマイ」も登場し、周囲の観客に愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 ニンジンは会員が所有する畑で栽培し、市内の児童福祉施設の子どもたち10人も種まきや収穫で協力したという。

 「コロナ禍で疲弊する中、少しでも役立てれば」と岡澤会長。サーカスの木下英樹取締役は「思いのこもったニンジンを頂きありがたい。引き続き岡山の皆さんに夢や感動を届けていく」と話した。

昼デジ

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP