山陽新聞デジタル|さんデジ

香川県知事選 中谷氏が出馬表明 28日投票

中谷浩一氏
中谷浩一氏
 任期満了に伴う香川県知事選(11日告示、28日投票)に、新人で共産党県委員長の中谷浩一氏(61)が1日、無所属で立候補する意向を表明した。

 香川県庁で記者会見した中谷氏は「現県政は国の言いなりで、暮らしを変えたいという県民の願いに応え切れていない。不要不急の大型開発を見直し、子育て支援や医療福祉の充実、農業や中小企業の振興を進めたい」と述べた。共産党県委員会などでつくる市民団体「明るい民主県政をきずく県連絡会議」が擁立し、同党が推薦する見通し。

 中谷氏は坂出市出身、香川大教育学部卒。2020年から同党県委員長を務めている。

 香川県知事選にはこれまで、新人で元国土交通省道路局長の池田豊人氏(61)が無所属での出馬を表明し、自民、立憲民主、公明、国民民主の各党が推薦を決めている。現職の浜田恵造氏(70)は3期目の今季限りで引退の意向を示している。

政治行政

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP