山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備の環PT見聞録 美咲、久米南、和気町(20~22日)

 「吉備の環(わ)プロジェクトチーム(PT)」は20~22日、岡山県美咲、久米南、和気の3町を訪ねました。現地から発信したツイッター投稿の一部を紹介します。

 PTは26~28日に倉敷市水島、玉島地区と浅口市金光、鴨方地区を訪問。27~29日には吉備中央町を中心に巡る予定です。地域の魅力や課題に関する情報を電話(086―803―8091、平日)、メール(kibinowa@sanyonews.jp)でお寄せください。

吉備の環PT見聞録 美咲、久米南、和気町(20~22日)

車検や給油の場守る
 美咲町西川にあるJA晴れの国岡山の「旭車輌センター」と「旭給油所」の責任者谷川哲朗さん(47)は、これらをJAから引き継ぎ、職員6人とともに9月から事業を始めます。JAが各地で経営合理化を進める中で「車検や給油で利用してくれる皆さんが今後も困ることのないよう、受け皿になりたい」。

吉備の環PT見聞録 美咲、久米南、和気町(20~22日)

築100年古民家改装
 おしゃれな農家民宿「シャンブル・ドットE」(美咲町東垪和)は、大阪府から移住した八木裕樹さん(47)、恵里香さん(42)夫妻が2021年5月に開業。築100年という古民家を自らの手で改装、テラスからはフォトジェニックな夕日が拝めるそうです。4月に生まれた黒の子ヤギたちが出迎えてくれました。

吉備の環PT見聞録 美咲、久米南、和気町(20~22日)

新規就農者を支援
 久米南町山手地区で新規就農者の定住を支援する「コンシーデレ山手」(山本祐一会長)の方々からお話を伺いました。ブドウ栽培の農地、住居の確保などに力を入れていて、久米南ぶどう部会長でもある大山正紀さん(61)は「頑張る人を力いっぱい応援したい」と話していました。

吉備の環PT見聞録 美咲、久米南、和気町(20~22日)

棚田眺めランチ
 農林水産省の「つなぐ棚田遺産」に選定されている久米南町の「上籾棚田」。「上籾みろく農場協議会」メンバーのパソナグループ(東京)が運営するカフェレストラン「上籾棚田テラス 籾庵」は、築70年の古民家と昨年8月にオープンしたレストランスペースで構成。棚田を一望しながらの昼食は格別でした。

吉備の環PT見聞録 美咲、久米南、和気町(20~22日)

無農薬米おにぎり
 無農薬栽培のお米を使って、出来たてのおにぎりを提供する移動販売車「御結びはるりん」を4月から運営している下鳥春恵さん(39)=和気町。活動エリアは同町内と周辺地域。具だくさんの汁物も人気です。「出掛ける先々で、食を通して人と人がつながるお手伝いをしたい」

吉備の環プロジェクト

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP