山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県のPR リカちゃんにお任せ 食やファッション、ネットで発信

県の特設サイトに登場したリカちゃん。デニムの衣装と帆布のバッグで岡山をアピールしている
県の特設サイトに登場したリカちゃん。デニムの衣装と帆布のバッグで岡山をアピールしている
 人気の着せ替え人形「リカちゃん」に活躍してもらう岡山県の魅力発信プロジェクトが15日、始まった。リカちゃんが来年3月末まで岡山の食や観光、ファッションを県の特設サイトやSNS(交流サイト)を通じてアピールする。

 本名「香山(かやま)リカ」に、驚きを表す「Oh(オー)」を付けると「おかやま・りか」となる語呂に着目。幅広い年代に親しまれていることから県の新たなPR役「ハレノクニスト」として白羽の矢を立てた。

 この日、特設サイトの公開を皮切りにプロジェクトを始動。ハレノクニスト就任式の様子を動画で紹介し、倉敷特産のデニム衣装に帆布のバッグを持ったリカちゃんが「岡山の魅力をたくさん見つけます」と意気込んだ。

 8月にリカちゃんが蒜山高原(真庭市)を案内する動画を配信し、題材を変えながら9月以降も追加する。リカちゃんに味わってもらいたい食べ物、訪れてほしい観光地を答えると特産品が当たるキャンペーンも行う。

 伊原木隆太知事は記者会見で、大型観光企画「岡山デスティネーションキャンペーン」への誘客効果に期待感を示しながら「リカちゃんと一緒に岡山を盛り上げていきたい」と述べた。

政治行政

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP