山陽新聞デジタル|さんデジ

山下さん初V 県一般将棋大会 盤上にらみ48人熱戦

盤上で真剣勝負を繰り広げる参加者
盤上で真剣勝負を繰り広げる参加者
 2022年度岡山県一般将棋大会(日本将棋連盟県支部連合会、山陽新聞社主催)が9日、岡山市北区柳町の山陽新聞社で行われ、公務員山下清張さん(59)=赤磐市=が初優勝した。

 県内各地から2級以下の小学生~80代の計48人が出場。持ち時間15分(時間切れ後30秒の秒読み)のトーナメント方式で対局し、盤上をにらみながら最善の一手を熟考していた。

 新型コロナウイルス感染防止のため、例年同時開催していた全日本アマ将棋名人戦県予選は10日に開催する。

 他の上位成績者は次の皆さん。(敬称略)

 (2)那須徳典(備前市)(3)佐藤浩明(岡山市)宮崎麓(同)

くらし・文化・教育

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP