山陽新聞デジタル|さんデジ

BSベーカリー(Blue Spring Bakery)が地元、岡山県和気郡の魅力を全国へ発信するサマー商品を販売開始。

BSベーカリー(Blue Spring Bakery)が地元、岡山県和気郡の魅力を全国へ発信するサマー商品を販売開始。
合同会社ブルースプリング
岡山県和気郡にてベーカリーカフェを営む合同会社ブルースプリング(代表 平松 麻衣子、本社:岡山県和気郡和気町衣笠948-1)は、サマーシーズンに向けて、ソフトクリームとパンを使用したパフェ「アルプスソフト」とイートイン限定の「アルプスデニッシュ」を販売いたします。こちらの商品は、アルプスソフト(チョコバナナクロワッサン・あんバター)650円とアルプスデニッシュ580円となっており、7月7日(木)より、ブルースプリングベーカリー 通称:BSベーカリーの店頭にて発売することをご案内いたします。「アルプスソフト」「アルプスデニッシュ」は県内では有名な和気郡にある登山道、通称:和気アルプス(和気富士から神ノ上山)をイメージした商品です。




岡山県のJR和気駅からスケートボードで1分の位置するBSベーカリー。(https://www.instagram.com/blue_spring_bakery/)
焼き立てのパンの風味が損なわれてしまうため店頭販売にこだわるベーカリーカフェの現在のリピーターはほぼ地元の人皆さん。人も物産も魅力の詰まった和気町の魅力を全国に伝えるべく、BSベーカリーが新たな挑戦として
取り組むのは、自慢の焼きたてのパンとソフトクリームを組み合わせた「アルプスソフト」。


和気郡には県内で有名な登山道通称和気アルプス(和気富士から神ノ上山山系)があり、夏には和文字焼きも毎年開催されている。(本年は開催予定)
そんな和気郡のシンボルの山をイメージした商品を作り、県外からのお客様にも和気郡の魅力を食で発信したい思いが詰まった商品である。


「アルプスソフト」は2種類のラインナップでパンは全て焼き立てであり、チョコクロワッサンの上にソフトクリームとチョコバナナがトッピングされた商品。あんバターの上にソフトクリームとあんこがトッピングされた商品、どちらも店頭で人気の食パンをカリカリの食感にしたオリジナルラスクがトッピングされている。
イートイン限定の商品では、デニッシュ生地の上にソフトクリームがトッピングされた「アルプスデニッシュ」もご用意しています。


※写真は左からチョコバナナクロワッサン、あんバター、アルプスデニッシュ 


ソフトクリームはHACCPの考え方を取り入れた衛生管理された最新マシン。パンに合うソフトクリームを追求し、甘さ、香り、舌触り全てにおいて心を満たすプレミアムなソフトクリームです。ソフトクリームのみの販売もあります。
今後はこのロゴを使用したステッカーやTシャツなどの物販も販売予定である。




店内では、現在サマーシーズン限定の商品も販売しており、通常冬に食べるシュトレンを夏にも楽しもうと、南国のフルーツを使用した「サマーシュトレン」も販売しています。




この暑い夏に是非、お身体癒しに和気郡へお立ち寄りください。



発売日:7月7日
Instagram:https://www.instagram.com/blue_spring_bakery/
Blue Spring Bakery(ブルースプリングベーカリー)
岡山県和気郡和気町衣笠948-1
定休日:日曜日、月曜日、祝日
TEL:0869−92−4888
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP