山陽新聞デジタル|さんデジ

東・西日本で厳しい暑さ 引き続き熱中症対策を

 夏を彩る「飾り山笠」(左)の前を日傘を差して歩く女性=2日午後、福岡市
 夏を彩る「飾り山笠」(左)の前を日傘を差して歩く女性=2日午後、福岡市
 強い日差しが照りつけ、かげろうが立ち上る大阪市内=2日午後
 強い日差しが照りつけ、かげろうが立ち上る大阪市内=2日午後
 日本列島は2日も東日本から西日本を中心に広く高気圧に覆われ、長野県上田市で日中の最高気温が38・8度に達するなど各地で厳しい暑さとなった。3日も高温が見込まれ、気象庁は熱中症対策を呼びかけている。

 最高気温は他に京都市中京区で38・6度、福島県伊達市で38・4度、鳥取市で38・3度、前橋市で38・2度など。

 2日に発生したKDDI(au)の通信障害のため、気象庁は地域気象観測システム(アメダス)のデータの一部を受信できず、実際の気温は分からなくても猛暑となった観測点がありそうだ。

社会

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP