山陽新聞デジタル|さんデジ

お好み焼一筋24年。プライドを捨て、冷凍食品工場へ修行に。全国に広めたいが「味」には妥協出来ない。小さい飲食店のこだわりが詰まった「冷凍広島お好み焼」新たなる「ビジネスモデル」と共に全国発売決定!

お好み焼一筋24年。プライドを捨て、冷凍食品工場へ修行に。全国に広めたいが「味」には妥協出来ない。小さい飲食店のこだわりが詰まった「冷凍広島お好み焼」新たなる「ビジネスモデル」と共に全国発売決定!
株式会社福の山印
株式会社福の山印/わっしょい(本社:広島県福山市、代表取締役:入江静樹)は「冷凍広島お好み焼」の販売の全国展開を開始いたします。当社の味を全国の方に広めたいと思い、冷凍お好み焼の開発に着手、失敗を繰り返し冷凍食品の難しさを痛感。冷凍加工会社に修行に行き、完成したのがこちらです。地元スーパー「エブリイ」9店舗で2021.2月から店舗販売開始、2021年度.年間まちメシ冷凍部門年間売上1位を獲得。2022.4月TVで取り上げられ売上急増(月間1,000枚達成)。さらにネット通販、取扱店舗を増やし販路拡大中。また、コロナ禍、人手不足で飲食店が苦戦してる今、飲食店+冷凍食品業の新たなビジネスに、成長させるため改良、進化していこうと鉄板以上に熱くなってます。



長年鉄板と向き合い続け完成した自慢の味を、全世界の人に召し上がって頂きたいと「わっしょい広島お好み焼」を冷凍し販売する事を考えました。



広島お好み焼きは冷凍すると乾燥し硬くなるから冷凍不向きとされる焼きそば水分量が多い大量のキャベツが入り、水分の多さと厚みで冷凍食品には向いていないと言われてきました。そもそも、水分の多い食材を生の状態で冷凍し、食品を解凍すると、細胞内の氷が溶けて水になり、ドリップが出ます。水分を失い、組織がやわらかくなった食品は食感が失われ、食品本来のうま味や栄養も抜け、味わいもぐっと落ちます



普通に焼いて、普通に冷凍して何度も失敗しました。考えても解決しないのでプライドを捨て、
冷凍食品加工場にアルバイトとして勉強に行きました。スパイだと言われましたが・・・笑。
そこでは、急速冷凍機の重要性、製造工程の大切さ、衛生管理など多くのことを学ばせていただきました。
朝から夕方まで修行バイト、夜は自分の店で深夜2時まで営業し一日17時間倒れそうになりながら1年間修業をさせていただき冷凍技術を学ばさせて頂きました。そこで学んだノウハウと、自分の鉄板焼きの経験を融合させて、「わっしょい冷凍広島お好み焼」を完成させました。



「エブリイ」は、広島、岡山、香川エリアで店舗展開している地元民に愛され続ける人気のスーパーです。



2021年2月から「エブリイ」9店舗で販売開始して、月刊平均300枚完売する人気商品に成長し、2022年4月頃からなんと、月刊平均1,000枚完売する大人気商品に成長しました。
2022,5月には「エブリイ」駅家店で、表彰していただき、手書きのお手紙に感動しました。



2022年4月に「坂上&指原のつぶれない店」で紹介され月間1200枚販売。
急遽、収録スタジオで試食てもらうことになり、
ヒロミさんからは「うまい、これ冷凍?冷凍でこれ食えたらいい」
ロバート馬場さんからは「お店からテイクアウトしたてみたい」とコメント頂き注文が殺到しました。



コロナの影響で店内飲食(特に夜の営業)は全国的に多くの店舗が大打撃を受けています。自社もその1店舗、開店出来ない、客数大激減更に輪を増し、人材確保も以前より難しく今まで味わった事が無いくらいの大ピンチに落ち込んだのは言うまでもなく、代表入江は何日も何日も考えました。
その境地の中、兼ねてから、自社自慢のお好み焼をもっと多くの人に、全国いや、全世界の人に食べてもらいたいという思いを持っていた事を思い出し「わっしょい冷凍広島お好み焼」を開発したのですが、実はこの時既に、もっと大きなゴールを描いていたのでした。

コロナ禍でも出来る、人材不足でも営業出来る、一人経営でも売上確保できる、小さい飲食店のビジネスモデル。前代未聞だが、完成すれば多くの飲食店が助かるのではないか?
広島お好み焼きは、大量のキャベツをじっくり蒸し焼きにする為、提供時間が最低でも20分かかります。
1人で焼いているとどうしてもそれ以上時間が掛かってしまうタイミングがやってきて、お客様をお待たせしご迷惑をお掛ける事も多い。
しかし、人を雇用し2人体制で営業しても、お客様の来店が無いとその日は丸々大赤字です。食材も鮮度が重要。余った野菜は廃棄され更に原価を圧迫させてしまいます。そんな悪循環を生まない為に自社では多くのお客様に来店して頂ける様に工夫をし回転数が上がる工夫も考えてきました。しかし今からの時代は違う、どんな状況にも左右される事なく、そして、一人営業でも儲かる仕組みが大切と考え作り上げたのがこちらです。
お客さんが居なくても、ずっと焼き続けます。来店があればお客様へ提供、なければ冷凍お好み焼きに。




「おっさんずっと焼き循環サイクル」は一つのアイデアと一つの独自技術を導入することで完成する従来とは全く真逆のメリットを生み出すビジネスです。この方法で焼けば、1人焼きの欠点である以下の問題を全て解決してくれます。
・提供時間の遅れ
・量産する負担
・長い労働時間
・儲からない




・店主1人で丁寧に焼いてます(全部自分で焼きたい為)
・レンジでチンしても美味しくなる様に、冷凍専用の焼き方をしています
・-60℃で急速冷凍、独自の方法で素早く凍らせてます
・宮崎ブランド豚バラスライスを使用、うま味が違います。
・お好み焼専用磯野製麺使用





URL:https://w-okonomiyaki.stores.jp/
インターネット販売価格
1枚 価格:1,200円(税込)
https://w-okonomiyaki.stores.jp/items/621ac6bcacbcb0203bfbae0c
3枚 価格:3,600円(税込) 【送料無料】
https://w-okonomiyaki.stores.jp/items/621aca2ae3bbd13a8b3696be
10枚 価格:12,000円▶22,080(税込) 【送料無料】・【8%off】
https://w-okonomiyaki.stores.jp/items/621e32947d1161303003e9c3
20枚 価格:24,000円▶22,080(税込) 【送料無料】・【8%off】
https://w-okonomiyaki.stores.jp/items/621e32947d1161303003e9c3
30枚 価格:36,000円▶31,680(税込) 【送料無料】・【12%off】
https://w-okonomiyaki.stores.jp/items/621e333523c2aa73322d1b7a

※お好み焼を安定して食べたい方様の【定期購入便】もあります!

【会社概要】
会社名:株式会社福の山印
所在地:広島県福山市曙町3丁目2-43
代表者:入江静樹
設立:2000年6月29日
URL:https://w-okonomiyaki.stores.jp/
事業内容:飲食店営業、食品加工業
【お客様からのお問い合わせ先】
お好み焼き・鉄板焼わっしょい
TEL:084-957-0334
e-mail:fukunoyama@live.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【広島】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP