山陽新聞デジタル|さんデジ

リバースモーゲージの保証事業で笠岡信用組合と提携

リバースモーゲージの保証事業で笠岡信用組合と提携
株式会社And Doホールディングス
ハウスドゥブランドで不動産事業を全国展開する株式会社And Doホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:安藤正弘、以下:当社)の連結子会社である株式会社フィナンシャルドゥ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:富田数明、以下:フィナンシャルドゥ)は、笠岡信用組合(本店:岡山県笠岡市、理事長:原田周二、以下:同信組)と提携し、7月1日より提供を開始する「かさしんリバースモーゲージローン」に対する不動産担保評価および債務保証を行います。



現在、シニア層の老後資金需要が拡大し、全国的にリバースモーゲージが改めて注目されています。その中でも、当社が提供するリバースモーゲージ保証事業は資金使途の制限が少なく、持ち家のリフォーム資金だけでなく生活資金にも対応しており、より幅広いお客さまにご利用いただくことが可能です。

同信組は平成31年度より笠岡市の指定金融機関に指定されており、笠岡市と協力して、地域に根ざした活動を行っている金融機関です。同組合の営業エリアでは少子高齢化が進んでおり、今後、老後資金ニーズが増加していくことが予想されます。その状況に対応できるよう、同組合ではシニア層に向けた商品の拡充を検討していました。この度、不動産売買のノウハウと全国約700店舗の不動産販売網を持つハウスドゥグループのフィナンシャルドゥが保証会社に加わり、適正かつ迅速な不動産担保評価に基づく債務保証を行うことで、同組合が新たに取り組むリバースモーゲージを後押しいたします。今後も当社とフィナンシャルドゥは多くの金融機関との提携を実現させることで、リバースモーゲージ保証事業の成長を図り、市場のニーズが高まるシニア層に向けた商品の拡充と、不動産を活用したサービスの提供により、日本経済の活性化に貢献してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【岡山】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP