山陽新聞デジタル|さんデジ

四国水族館は150万人目のお客様をお迎えしました!

四国水族館は150万人目のお客様をお迎えしました!
株式会社四国水族館開発
四国水族館(館長:松沢 慶将 所在地:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4)は、2022年6月15日(水)に入館者数150万人を突破しました。


2020年4月の先行オープンから、休館日を除く営業745日目での達成となります。
150万人を記念して、ささやかではありましたが記念セレモニーを開催しました。
イルカが水中を泳ぐ様子を見られる海豚(イルカ)ホールで執り行われたセレモニーでは、150万人目となったお客様に、記念品を贈呈しました。
館長からお客様へ、1年間有効の年間パスポートと、宣伝隊長「しゅこくん」のぬいぐるみを贈り、記念撮影を行いました。


記念品贈呈の様子

2度目のご来館で150万人目となったお客様は、とても驚いた様子でしたが、記念品の年間パスポートをお渡しした際には、「何度も訪れたい」と仰っていました。


宣伝隊長「しゅこくん」と記念撮影

コロナ禍の中、行動制限の解除された今年のゴールデンウィークには、予想以上に多くのお客様にお越しいただき、職員一同心より感謝しております。また、この6月1日には開業2周年を、無事に迎えることができました。

開業3年目となる今年も、多くのお客様の期待に応えられるよう、四国水族館の更なる魅力向上に努めて参ります。
四国水族館外観
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【徳島】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP