山陽新聞デジタル|さんデジ

【CF達成|6/13~販売】一つ星レストラン『sio』鳥羽周作シェフと創業150年の老舗旅館がコラボ、『究極のすき焼きコース』が6月より販売!

【CF達成|6/13~販売】一つ星レストラン『sio』鳥羽周作シェフと創業150年の老舗旅館がコラボ、『究極のすき焼きコース』が6月より販売!
有限会社大和屋本店旅館
有限会社大和屋本店旅館(以下:大和屋本店、所在地:愛媛県松山市道後、代表取締役:奥村 敏仁)は、2022年6月13日(月)より、ミシュランガイド東京2020~2022 一つ星掲載店である代々木上原のレストラン「sio」のオーナーシェフ・鳥羽周作氏(以下:鳥羽シェフ)と共同製作した『究極のすき焼きコース』を大和屋本店にて販売いたします。また、クラウドファンディング「うぶごえ」では目標金額をすでに達成しておりますが、6月12日(日)までお得な先行販売を実施しております。■うぶごえ プロジェクトページ:https://ubgoe.com/projects/176




旅館「大和屋本店」は、お客様の旅行体験、ひいては非日常の時間をより良くするお手伝いを生業としています。

鳥羽シェフとのコラボにおいて、この非日常とは、【お客様にとって特別な1日 =「ハレの日」である】と私たちは考えました。日本で古くから親しまれているハレの日のご飯である「すき焼き」をアップデートし、旅行中にお召し上がり頂くことで、愛媛での忘れられない体験の1つを創出いたします。

大和屋本店 4階能舞台


道後温泉で奇跡のコラボ実現【ミシュラン × ミシュラン】*

大和屋本店は明治元年に創業し、令和元年に150周年を迎えました。
創業時は、和紙の原料である楮ミツマタの仲買を営んでおり、江戸時代では、道後温泉周辺で商いをすることが許されていませんでした。
しかし明治になると道後温泉周辺で商いをすることが解禁され、いち早く道後温泉本館北側に4部屋の木造旅館を構えました。
お客様に満足していただける宿を目指すため、平成6年から2年間の休業を経て、平成8年に数寄屋造りや聚楽壁、能楽堂など日本の伝統建築にこだわった宿へと生まれ変わりました。

また「ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版」にて3つ星旅館として紹介*されました。
『風姿花伝』をテーマとした伝統的な旅館のおもてなしに、ホテルの機能性とサービスを備え、これからも新しいおもてなしへの挑戦を続けてまいります。

そして、今回は「ミシュラン」獲得の「旅館」と「シェフ」による新しいチャレンジです!


【代々木上原にある星付きレストラン「sio」オーナーシェフ 鳥羽周作氏ついて】

鳥羽周作氏

<プロフィール>
1978年生まれ、埼玉県出身。Jリーグの練習生、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界へ。2018年、代々木上原にレストラン「sio」をオープンし、ミシュランガイド東京で3年連続1つ星を獲得*。YouTube、各種SNSなどでレシピを公開するなど、レストランの枠を超えた様々な手段で「おいしい」を届けている。モットーは『幸せの分母を増やす』。



究極の「すき焼き」コースが誕生!

以下、鳥羽シェフよりコメントを頂戴しました。

「最高の宿に泊まった時の食事に何が出てきたら嬉しいか」を考えました。
子供のころから旅行に行った時に食べた料理で一番嬉しかったのは決まって「すき焼き」だったという記憶があります。そんな子どものころからの原体験であるすき焼きを、料理人になった大人の僕自身が再定義したのが「すき焼きレストラン」です。ザ・老舗というイメージのある道後温泉の旅館で大和屋本店の「本質的で新しい価値を提供したい」という感覚が、僕らのすき焼きを再定義して「すき焼きレストラン」としてアップデートするチャレンジとマッチし、ご一緒すればイノベーションを起こせると思いました。

コース内では趣向の異なる卵が3回提供される。
1つの物語としてお楽しみいただける「すき焼き」。
僕らのすき焼きは伝統的な「すき焼き店」を「すき焼きレストラン」として捉え、コース料理として入口から出口まで考え尽くし作り込んでいるので、1つの物語としてお楽しみいただけるのが魅力です。大和屋本店は気持ちのいい最高の宿。慶応4年創業の老舗旅館なのに時代にマッチするおもてなしを提供しているところが魅力的だと思います。一緒に次の100年の宿を作り上げていけたらと思います。

【すき焼きを楽しむ季節のおまかせコース(合計8品)】
・前菜4品
・すき焼き
・お食事
・素麺
・デザート



大和屋本店


代表取締役:奥村 敏仁
名称   :有限会社大和屋本店旅館
住所   :〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町20-8
電話   :089-935-8880
HP     :https://www.yamatoyahonten.com/
メール  : yoyaku@yamatoyahonten.com

■本件に対するお問い合わせ
有限会社大和屋本店旅館 代表取締役専務 奥村 勇太
メール  : y_okumura@yamatoyahonten.com
Twitter  :https://twitter.com/wakadanna_coo
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【愛媛】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP