山陽新聞デジタル|さんデジ

【無料60分経営相談開始!】企業経営者を伴走支援する会計事務所のコーディネート役であるYKプランニングが経営相談(財務会計)を新たに受付開始いたします

【無料60分経営相談開始!】企業経営者を伴走支援する会計事務所のコーディネート役であるYKプランニングが経営相談(財務会計)を新たに受付開始いたします
株式会社YKプランニング

中小企業の財務の見える化を実現するクラウド経営支援会計システム「bixid(ビサイド)」を運営する株式会社YKプランニング(所在地:山口県防府市、代表取締役:岡本 辰徳)は、企業経営者を伴走支援する会計事務所のコーディネート役として60分無料経営相談(財務会計)を新たに受付開始いたしました。



経営支援セカンドオピニオン専用サイト
https://bixid.net/2nd-opinion-Matching/season1.html



3組のご紹介






有限会社まるみや × 岡憲一郎税理士事務所の1ヵ月目ダイジェスト

1ヵ月目の経営支援は「bixid(ビサイド)」の「月次経営計画シミュレーション」を活用し、3つのTASKを設定しました。



〈TASK1〉10月の収支見込額を「月次経営計画シミュレーション」に入力し、当期決算の着地点を共有。

〈TASK2〉11月からスタートする来期の資金計画をひと足早くモニタリングし、来期の利益と資金繰りを見通す。

〈TASK3〉当期決算から課題を抽出し、来期の施策を見出していく。

結果、原田社長が予期していなかった“誤差”が判明することとなりました。

1ヵ月目の内容の詳しい専用サイト
https://bixid.net/2nd-opinion-Matching/season1.html


「経営支援セカンドオピニオン」とは?

「経営支援セカンドオピニオン」とは、既に契約している税理士事務所・会計事務所とは別に、経営者自身が自社の会計データを活用して経営計画の作成や経営の見える化をする際の「第2の意見」として相談する財務会計の相談相手のことをいいます。
なおセカンドオピニオンを契約することは既に契約している税理士事務所・会計事務所を変更することではありません。


「経営支援セカンドオピニオンマッチングプロジェクト(セカマチ)」について

決算申告作業を依頼するだけでなく、経営相談や資金繰りアドバイスを受けたくても既存の顧問税理士、顧問会計事務所に相談ができずに悩んでいる経営者が多数おられます。そのような方々に一つの選択肢として「経営のセカンドオピニオン」という存在を知ってもらいたい、そしてより多くの企業の経営課題を解決したい、と願ってこのプロジェクトを立ち上げました。


bixid(ビサイド)

https://bixid.net/index.html
株式会社YKプランニングが企画・開発・販売・サポートする経営支援型会計クラウドシステムです。多種多様な会計ソフトのデータに対応し、月次試算表の見える化、経営計画の作成・モニタリング機能、決算書を活用した財務診断、会計データの自動チェック機能など多彩なコンテンツを提供しています。また、企業だけでなく会計事務所や金融機関、経営コンサルタント等とデータを共有する機能も備えており、無料からご利用を開始していただけるようになっています。インターネットブラウザやスマホ・タブレットなどマルチデバイス対応もしています。




株式会社YKプランニング

現住所:山口県防府市佐波1-13-1
事業内容:中小企業向けの経営支援型財務システム「bixid(ビサイド)」の企画・開発・運営
URL:https://www.yk-planning.com
中小企業の救世主になる~Always beside you~をビジョンとし、中小企業向けクラウド経営支援会計システム『bixid(ビサイド)』、会計事務所向け付加価値支援システム『財務維新』を全国展開しています。中小企業の財務革命を山口から日本へ、そして世界へと発信するため、YKプランニングは全ての中小企業経営者に利益とキャッシュと笑顔が溢れる毎日を届けるためのサービスを提供し続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【山口】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP