山陽新聞デジタル|さんデジ

いろいろな言葉の「いないいないばぁ」で遊べる絵本『ばぁ!』2022年8月5日発売決定!ゲラを読んで応援してくださる書店員さまを大募集

いろいろな言葉の「いないいないばぁ」で遊べる絵本『ばぁ!』2022年8月5日発売決定!ゲラを読んで応援してくださる書店員さまを大募集
株式会社マイクロマガジン社
・国境や人種、言葉や文化が違っても赤ちゃんの子育て時期は「子どもも大人も、人類みな同じ」・0歳から世界を感じることができる絵本、8月5日に発売決定!


マイクロマガジン社(東京都中央区)は、いろいろな言葉の「いないいないばぁ」で遊べる絵本『ばぁ!』を2022年8月5日に発売予定です。発売に先立ち、ゲラ(校了前の原稿)を読んでくださる書店員さまを募集しております。


世界中のいろんなところで赤ちゃんを笑顔にさせる「いないいないばぁ」遊び。
『ばぁ!』は、いろんな国・いろんな言葉の「いないいないばぁ」を通して
0歳から世界を感じることができる絵本です。


発売に先立ち、作品のゲラを読んでいただける書店員、書店関係者さまは、
下記【こどものほん編集部Twitterアカウント】宛にDMでご連絡ください。
いただいた感想は、後日一部公開をさせていただきます。

【こどものほん編集部Twitterアカウント】
https://twitter.com/micromagazine03


書籍情報



ばぁ!
作:さこ ももみ/監修:アーキ・ヴォイス
ISBN:9784867163245
定価:1,540円(本体1,400円+税10%)
発売日:2022年8月5日予定

おなじってうれしい!
ちがうってたのしい!

平和への祈りをこめた「いないいないばぁ」絵本。

【あらすじ】
世界中のいろんなところで赤ちゃんを笑顔にさせる「いないいないばぁ」遊び。
国境や人種、言葉や文化が違っても赤ちゃんの子育て時期は「子どもも大人も、人類みな同じ」。
いろんな言葉の「いないいないばぁ」を通じて、0歳から世界を感じる絵本です。

【著者情報】
作:さこ ももみ
1961年東京都生まれ。東京学芸大学美術教育学科卒業。小学校教員を経て、イラストレーター、絵本作家に。絵本、雑誌、書籍等で幅広く活躍している。主な作品に「こんなときってなんていう?」シリーズ(ひかりのくに)、『まんま』『ねんね』(講談社)、『へんしん!ぱんやさん』(教育画劇)、『トトとライヨ じてんしゃのれた!』(アリス館)、『ぼくはひなのおにいちゃん』(文化出版局)、「ペコルちゃん」シリーズ(くもん出版)など多数。日本児童出版美術家連盟会員。広島県在住。

監修:アーキ・ヴォイス
外国語スクールとして2003年に設立。その後、教育事業と並行して、100言語の翻訳・通訳事業を展開。5000社以上の取引先に翻訳・通訳を導入。メディアや官公庁の取引も多数。これまで翻訳・校正を行ったものとしては、『1日15分の漢字練習』(アルク)、英エコノミスト『世界はこうなる』シリーズ、『グローバル・メガトレンド2015-2050』(日経BP)など。


マイクロマガジン社 こどものほん編集部



マイクロマガジン社 こどものほん編集部では、世界累計150万部を突破した『おかあさんはね』や
未来屋えほん大賞に入選した『おべんとばこさん こんにちは!』『たすひくねこ』など、
バラエティ豊かな書籍を出版しております。
マイクロマガジン社公式サイト https://micromagazine.co.jp/
こどものほん編集部公式サイト https://kodomono-hon.com/


さらにこどものほん編集部の各SNSアカウントでは、
絵本を中心としたお子さま向けの書籍の新刊情報や遊び方動画、
プレゼントキャンペーンなど、様々な情報も発信中!
Twitter https://twitter.com/micromagazine03
Instagram https://www.instagram.com/kodomono_hon/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCVjljaathIgZkounYgk5YtA

【お問い合わせ先】release_mg@microgroup.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【広島】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP