山陽新聞デジタル|さんデジ

日本国内初!アルミフェンス製品として、国土交通省運営の「NETIS(新技術情報提供システム)」に登録されました

日本国内初!アルミフェンス製品として、国土交通省運営の「NETIS(新技術情報提供システム)」に登録されました
通気ブラインド工業株式会社
通気ブラインド工業(山口県山陽小野田市)が開発した「カクスルー」が、国土交通省が運営する「NETIS(新技術情報提供システム)」にアルミフェンス製品として日本国内で初めて登録されました。


アルミフェンス「カクスルー」

■安心・安全な「次世代のブロック塀」!

大きな地震や台風などの災害時に、老朽化したブロック塀の倒壊事故が発生し、重いブロック塀の下敷きになって死亡する事故も全国で多数発生しています。

当社では、この社会的な問題を解決しようと、ブロック塀に代わるアルミ製のフェンス「カクスルー」を開発し、2021年10月に国土交通省が運営する「NETIS(新技術情報提供システム)」に登録されました。


■耐震耐風設計、高耐久性と低価格を同時に実現!

「震度6強」の大地震や「最大瞬間風速68メートル」の強烈な台風にも耐えるように、建築基準法に基づいて設計しているので最高水準の強度があります。

従来のブロック塀に比べて対応年数が長い(表面積に占める塗装の腐食面積が0.25%未満に達する期間が約20年)のも「カクスルー」の特長です。設置にかかる費用においても、従来の技術より約30%工程を短くすることができるので低価格で設置することができます。

アルミフェンス「カクスルー」

■目隠しでも風を通す構造! 美しい眺め(美観)を美しいままに!

全方向100%目隠し状態でもパネル全体が風を通す構造(G、GW、GWWシリーズ)ですので、プライバシー保護を重視しながらも通風が必要になる「住宅近接地」や、防犯や立入防止でフェンスの設置が必要な「公共施設」などに適しています。


■様々な場所で設置可能な豊富なラインナップ!

用途に応じたスリット幅の製品をそろえています。「G・GSシリーズ」「GW・GWSシリーズ」「GWW・GWWSシリーズ」「P・PSシリーズ」「M・MSシリーズ」「WSシリーズ」「大和塀 Yシリーズ」があり、様々な場所で設置が可能です。
軽量なアルミフェンスに通風機能を持たせることで、環境保全にもつなげていきたいと考えています。

アルミフェンス「カクスルー」

■ホームページをリニューアル、施工実績も掲載中!

今春、当社のホームページを大幅リニューアルいたしました。ホームページでは、製品ラインナップの紹介などのほか、施工実績なども多数掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

https://tuki-blind.jp/
※ 検索サイトで「カクスルー」と検索してください。

■販売店募集中!

当社では「カクスルー」を取り扱って頂ける各地域での販売店を募集しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


アルミフェンス「カクスルー」

【企業情報】
通気ブラインド工業株式会社
所在地:山口県山陽小野田市山野井1331番地
代表者:吉村哲男
電話番号:0836-72-1172
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【山口】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP