山陽新聞デジタル|さんデジ

【小麦の奴隷】4月29日バスチGP優勝店舗にてホリエモンがトロフィーを授与

【小麦の奴隷】4月29日バスチGP優勝店舗にてホリエモンがトロフィーを授与
エスダムスメディア
 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド【小麦の奴隷】は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから、堀江氏の声かけによって生まれた「地方活性型エンタメパン屋」です。 3月13日(日)から1ヶ月間開催された「とろ生バスクチーズケーキ」グランプリ(以下、バスチGP)で優勝した店舗にて、堀江貴文氏よりトロフィーが授与されました。


【小麦の奴隷】公式サイト http://www.komuginodorei.com/(外部リンク)
下関椋野店にてトロフィーを授与


バスチGP結果発表!全国39店舗の頂点に輝いたのは…

 2021年12月に新発売となったこだわりの同商品。広く周知するために開催されたバスチGPにて、下関椋野店(山口県)がとろ生バスクチーズケーキを439個販売し、見事優勝に輝きました。4月29日(金)に堀江貴文氏が来店し、同店店長にトロフィーを授与しました。
 上位3店舗が優勝を目指し、最後まで接戦となりました。2位以下の店舗と販売数は以下の通りです。

1位、下関椋野店(山口県) 439個
2位、八戸店(青森県)   326個
3位、伊勢崎店(群馬県)  238個
堀江氏と下関椋野店クルー


北海道産フレッシュクリームチーズを贅沢に使用、オーブンでじっくり焼き上げた逸品

 小麦の奴隷の「とろ生バスクチーズケーキ」は、中心部分が半生で口に入れた瞬間にとろける食感が楽しい、しっとり濃厚なバスクチーズケーキです。北海道産のフレッシュクリームチーズを贅沢に使用し、湯煎をしながら、オーブンでじっくりと焼き上げることで、極上の滑らかな食感が生み出されます。
 口の中に広がるとろ生感を演出するために、【小麦の奴隷】の新商品でありながら、小麦粉不使用で仕上げています。半解凍(常温で20~30分)で食べていただくことで、極上の滑らかさを堪能できます。現在、全国の小麦の奴隷店舗で販売中です。(一部店舗を除く)
 ※当商品は、小麦粉を使用した場所で製造しています。
とろ生バスクチーズケーキ

【商品情報】
商品名:とろ生バスクチーズケーキ
価格 :1,980円(税込)
サイズ:直径約9cm
販売店舗:各店舗にお問い合わせください。


北海道の大樹町からはじまった【小麦の奴隷】115店舗のオープンを準備中!名物「ザックザクカレーパン」が全国に拡大

 “ロケットの町”と一躍有名になった人口約5,400人の町、北海道大樹町で誕生した【小麦の奴隷】は、FC開始から約1年で39店舗の展開を実現。現在も多数の加盟希望が寄せられており、営業中店舗やオープン準備中の店舗も含め115店舗を展開中です。(4月末時点)
 小麦の奴隷の看板商品である「ザックザクカレーパン」は、パンの周囲全体にクルトンを貼り付けて揚げることで、特徴的な見た目がまず注目を集めます。そして、一口食べると香ばしく“ザックザク”とした心地良い食感がクセになります。中には特製スパイスを使用したルーと、ごろっとしたジャガイモがたっぷりと詰められており、独自開発したもっちりとした生地は冷めても美味しいと評判です。
 同商品は「カレーパングランプリ(R)」にて2年連続で金賞を受賞、オープン後すぐに売り切れとなる店が続出するなど、様々な地域で好評を博しています。
ザックザクカレーパン
■会社概要
株式会社こむぎの
代表者:橋本 玄樹
所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地
業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部
URL:http://www.komuginodorei.com/(外部リンク)
株式会社こむぎのは、エスダムスメディアJAPAN株式会社の関連会社です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【山口】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP