山陽新聞デジタル|さんデジ

2航路で小学生の運賃無料に こどもの日、岡山県内2事業者

 日本旅客船協会(東京)に加盟する県内2事業者はこどもの日の5月5日、県内と小豆島(香川県)を結ぶ2航路で小学生の運賃を無料にする。

 国際両備フェリー(岡山市、086―274―1222)の「新岡山―土庄」と、瀬戸内観光汽船(備前市、0869(72)0698)の「日生―大部」。

 船内ではイベントもあり、国際両備フェリーは船の知識やロープの結び方を学ぶ「キッズ船員学校」(事前予約制、定員10人)を開催。瀬戸内観光汽船はアート作品のワークショップや展示を行う。問い合わせや申し込みは各事業者へ。

 同協会は2013年に同様の運賃無料の取り組みを始め、今年は全国の計45事業者(59航路)が参加する。

おでかけ

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP