山陽新聞デジタル|さんデジ

エシカルマーケット「tells market」に山口県の竹のミネラル成分を活かしたスキンケアブランドbambinaが新登場

エシカルマーケット「tells market」に山口県の竹のミネラル成分を活かしたスキンケアブランドbambinaが新登場
株式会社Freewill
ICTとデザインの力でサステナブルな世界の実現を目指す株式会社Freewill (本社:東京都港区、代表取締役:麻場 俊行(Toshi Asaba)が運営する買い物をするだけで森が増えるエシカルマーケット「tells market」にて、地域の森の生態系保全のために伐採された竹を有効活用するスキンケアブランド、『bambina』が登場しました。





bambinaについて

「 肌を整えることが環境保全に繋がる 」

bambinaのスキンケアシリーズは環境保全のため伐採されていた山口の竹を使用。竹炭にし、肌に良いミネラル成分(美白効果の硫黄、保湿効果のケイ素、古い角質を取り除き、新陳代謝を活発にするカリウム)を抽出。配合したローズマリーなど、天然ハーブの特徴をより引き出す力を発揮し、肌のバリア機能を高め、健やかな肌に導きます。

天高く真っすぐに伸びる竹は古くから縁起が良いと言われ、私たち日本人に親しまれて来ました。しかし近年では過疎化が進み、放置された竹林が拡大することで土砂崩れの危険性や、里山の雑木林などを侵食して生態系に影響を及ぼすなど、いつしか竹は竹害と呼ばれるようになりました。そんな竹を環境保全の為ただ廃棄するのではなく、有効利用することを考えた研究者が、山口の竹にはミネラルが豊富に含まれていることに注目。保湿効果、抗酸化作用の高い活性ミネラル製品を研究開発しました。

商品ラインアップ

ミネラルクレンジングオイル
さらっとした使用感で、どんなメイクもスルッと落とす実力派クレンジングオイル。くすみのない透明感あふれる肌へと導きます。鉱物油フリー、まつエクでも利用可能です。※くすみとは汚れや古い角質によるもの。



肌に優しいミネラルフォーミングウォッシュ
肌への刺激が穏やかな竹炭ミネラルとアミノ酸の泡洗顔。優しく毛穴の汚れまで落とします。



ミネラルローション
肌の元気を呼び覚ます竹炭ミネラルと天然ハーブの恵みあふれるローション。
日中、紫外線で疲れたお肌を金、銀、竹炭ミネラルが整えて水分を補ってくれます。柔らかく角質層までぐんぐんと浸透。みずみずしいふっくら肌に導きます。



ミネラル保湿ミルク
素肌のように軽いつけ心地ながら保湿力も高いミルク。ほのかなやすらぎの香り。
冬虫夏草、ヒアルロン酸の保湿効果を竹炭ミネラルがより引き出して活力のあるツヤ肌に。環境と肌に負荷のない油分を使用。



竹炭ミネラル洗濯洗剤
衣類を洗うのもスキンケア、という発想で生まれた、柔軟剤なしでふっくら仕上がる洗濯洗剤。肌荒れの原因となる酵素不使用、合成界面活性剤フリー、天然成分100%、香りもすっきり仕上がります(精油/レモン、ティートゥリー配合)。


tells marketサイトからご購入頂けます。
https://tells-market.com/shops/WySwc7htHS

tells marketについて

「エシカルには物語がある」をコンセプトにエシカルとは「後世に語り継ぐべきもの」と定義。作り手や職人の想い、社会課題の解決、伝統文化の継承、環境への配慮、地域への貢献、原材料、製造工程などを伝えることを重視し、エシカル消費の推進を行います。買い物をすると付与されるコインは失効すると「森の苗木」として地球課題解決に取り組む団体に寄付され、コインを使っても、使わなくても(使い忘れても)、tells marketを利用するだけで消費者は無意識に消費と同時に森を生産する生産消費者(プロシューマー)となり地球に貢献することができる新しい仕組み。将来的には日英言語に対応し、海外への販売も可能。現在はプレオープン中で、ファッション・アクセサリ・キッチン&ダイニングなど全25ブランドが出店中。2022年の夏のグランドオープンに向けて生活雑貨・インテリア・電子機器などのブランドが続々と出店を予定。

サイト:https://tells-market.com/



2022年のグランドオープンに向けて、出店者やストーリーを綴るライターを募集中です。メールにてお問い合わせください。

問合わせ先:contact@tells-market.com



株式会社Freewillについて

シリコンバレーに姉妹会社を持ち、ICTエンジニアリングとソーシャルサービス開発を行うIT企業です。「FREEWILL(自由意志)」に従った働き方・生き方がしたいと考える世代が活躍できる社内環境や自社サービスに取り組んでいます。2022年は17期目を迎え、約200名のスタッフをかかえ、日本はもちろんのことアジア、アフリカ、アメリカなど世界中から外国籍のスタッフが在籍。サービスを使えば使うほど森が増え、人類社会の豊かな生活と地球環境の共存共栄を可能にするSustainable eco Society(持続可能なエコ社会)の実現を目標として「地球の才能を育むストーリーファンディングサービスSPIN」を含む3つのソーシャルサービスを2019年12月にリリース。2021年10月には「買い物をするだけで森が増えるエシカルオンラインマーケット tells market」をオープン。2021年12月には、お客様の失効したポイントを「森の苗木」に分配する仕組みSustainable eco Society制度をスタート。


企業サイト:https://www.free-will.co
Sustainable eco Society公式サイト:https://sustainable-eco-society.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【山口】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP