山陽新聞デジタル|さんデジ

【記者が行く】LINEアンケート 「コロナ禍の生活を前向きに過ごす工夫」10日まで

【記者が行く】LINEアンケート 「コロナ禍の生活を前向きに過ごす工夫」10日まで
 山陽新聞社は通信アプリのLINE(ライン)を使ったアンケート取材「記者が行く みなさんの声を聞かせてください」を行っています。今回のテーマは「新型コロナウイルス禍の生活を前向きに過ごす工夫」です。

 コロナ禍が続く中、新年度がスタートしました。感染対策をして迎える春もこれで3度目。収束の見通せない現状に募るイライラやモヤモヤを解消するため、日ごろどんな工夫をしていますか。実践している取り組みや新たに始めた趣味の活動、心構えなどなんでも構いません。寄せてください。アイデアを共有し、みんなでストレスを減らしましょう。

 併せて、コロナに感染し後遺症を経験した人の体験談も受け付けています。症状や期間、生活への影響をはじめ、未経験者への事前の備えのアドバイスなどを教えてください。締め切りは10日です。

【回答はこちらから】

 寄せられた情報を基に記者が調査・取材を行うコーナー「記者が行く あなたの疑問にこたえます」では、引き続き身近な疑問や地域の困り事などを受け付けています。

記者が行く

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP