山陽新聞デジタル|さんデジ

【プレゼント】山口県でロングセラーの人気銘菓「月でひろった卵」Twitterキャンペーン開始!【半島は日本の台所】

【プレゼント】山口県でロングセラーの人気銘菓「月でひろった卵」Twitterキャンペーン開始!【半島は日本の台所】
株式会社光文社
2021年7月に出版社・光文社から誕生したWEBメディア「半島は日本の台所」。こちらのサイトでは、日本各地に50カ所以上存在する半島地域が独自に培ってきた「食文化」を中心に、自然・史跡・施設・地域の魅力や取り組みを総合的にキュレーションし、毎週1つの地域を掘り下げた特集を配信しています。12月2日(木)に公開した第19回の山口県室津・大島半島特集では、プレゼントキャンペーンを実施中。賞品は、誕生以来35年もの間、地元・山口県で愛されている銘菓「月でひろった卵」です。12月2日(木)10:00 ~12月16日(木)17:00までの期間に「半島は日本の台所」公式Twitterをフォロー&RT(リツイート)された方の中から、抽選で3名様にプレゼントいたします。



「月でひろった卵」とは




1986年に全日空の機内食として採用され、翌年から直営店で販売を開始して以来、地元の人に愛されている銘菓「月でひろった卵」。キメの細かいふわふわの生地に、とろりとした濃厚なカスタードクリーム、そしてアクセントとなる栗の食感は何個も食べたくなる味です。

「月でひろった卵」の美味しさの秘密は地産地消の卵と牛乳、そして生地をふわふわに仕上げる"こだわりの水"です。製造しているあさひ製菓の工場内に沸いている美味しい水「琴名水(きんめいすい)」を使用しており、厚生労働省の名水の条件をほぼ満たしている水なのだそう。

また菓子業界で栄誉とされる、第27回全国菓子大博覧会 お伊勢さん菓子博2017にて厚生労働大臣賞を受賞のほか、数々の受賞歴があり、その名は県外にも知られています。

そんな山口県が誇る銘菓「月でひろった卵」を3名様にプレゼントいたします。ふるってご応募ください!

■賞品情報
月でひろった卵 6個入 ¥1,200(税込/果子乃季)
※商品詳細は下記リンクよりご確認ください。
https://tsukitama.com/

■期間
2021年12月2日(木)10:00 ~ 12月16日(木)17:00

■応募方法
ステップ1:Twitterの「半島は日本の台所」公式アカウント(@japan_hanto)をフォローする
ステップ2:対象のキャンペーンツイート(投稿)をリツイート

▼対象のキャンペーンツイート
https://twitter.com/japan_hanto/status/1466211010071699463
※ご応募はおひとり様1回限りとなります。

■当選発表
当選の結果は12月下旬以降、順次DM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。

※その他、キャンペーンの詳細は、以下のページをご確認ください
https://pr.japan-hanto.com/campaign2111202ooshima_fuwhf/


半島は日本の台所とは




インターネットの普及で、離れた場所も身近に感じる今の時代。三方を海に囲まれる、日本各地の「半島」が育んできた独自の食文化が、注目を集めています。

サイズも味わいも別格な海の幸に、土地の旨みが濃縮された山の幸。そして、食材をいちばん美味しく仕上げる調理法――。"地元の人だけが知っている"ではもったいない、まさにこの国の宝です。

『半島は日本の台所』は、そんなわが国の半島の食文化を新発見するために誕生した、"半島応援メディア"。半島地域の自治体にもご協力いただきながら、新鮮で、美味しくて、おしゃれ…いままで知らなかった半島の食の魅力を、多方面からたっぷりお届けします。

【関連リンク】
「半島は日本の台所」本体サイト:https://japan-hanto.com/
公式Twitterアカウント:@japan_hanto

▼国土交通省の公式Twitterでは、アンジュルムをはじめ旬のアイドルたちが「半島は日本の台所」を紹介中!▼
国土交通省Twitterアカウント:@MLIT_JAPAN
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP