山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ椎名ら5人退団 全員が現役続行を希望

(左から)椎名一馬、田中裕介、山本大貴
(左から)椎名一馬、田中裕介、山本大貴
 J2ファジアーノ岡山は26日、在籍13年目で最古参のGK椎名一馬(35)ら5選手が契約満了に伴い、今季限りで退団すると発表した。他はDF田中裕介(35)、FW山本大貴(30)、DF増谷幸祐(28)、FWブレネー(27)で、全員が現役続行を希望しているという。

 椎名はファジアーノがJ2に初参戦した2009年に流経大から入団。Jリーグの出番は14年の3試合にとどまったが、練習では常に仲間を鼓舞し、チームの精神的支柱の役割を担ってきた。

 田中はJ1C大阪から加入した19年にセンターバックとして36戦に出場し、的確なカバリングとパスさばきでプレーオフ進出争いをしたチームを支えた。19年夏に当時J1の松本から加わった山本は空中戦の高さと運動量を生かして通算78戦出場で10得点。昨季は全42戦でピッチに立った。

 増谷はJ2琉球から19年途中に入団し、右サイドバックで活躍したが、昨季以降はけがに苦しんだ。今季途中に入ったブレネーは2試合出場にとどまった。

ファジアーノ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP