山陽新聞デジタル|さんデジ

紅葉を見に行こう 県南 見頃は11月上中旬

色づき始めた恩原高原周辺。恩原湖畔の紅葉はもうすぐ=10月26日、鏡野町上斎原(小型無人機で撮影)
色づき始めた恩原高原周辺。恩原湖畔の紅葉はもうすぐ=10月26日、鏡野町上斎原(小型無人機で撮影)
 今年も紅葉の季節がやってきた。岡山県北は例年より少し遅い所が目立つものの、ここ最近の朝晩の強い冷え込みで、徐々に色づきが進んでいる。県南は例年通り、11月上旬から中旬にかけてピークを迎える予想だ。

 名所の多い鏡野町内は鳥取県境に近いエリアの色づきが早い。11月上旬が見頃になりそうな恩原高原の渓谷では、川岸に連なる木々の葉が枝先から黄や赤に色を変え、日を追うごとに華やかさを増している。

 新型コロナウイルス禍で昨年に続き、新見市の三室峡など紅葉まつりは軒並み中止。国名勝・奥津渓(同町)では昨年と同様、ライトアップ(30日~11月14日)のみ。同町産業観光課は「日中だけでなく夜も楽しめるため、密を避けて散策してもらえる。心と体をリフレッシュしてほしい」とする。

 11月中旬までに吉備中央町、総社市、備前市などでも紅葉が見られそうだ。

 昼間と異なる趣を演出するライトアップも幻想的。旧閑谷学校(備前市)は11月6~14日に実施。井原市の田中美術館(休館中)に隣接する田中苑は点灯中で落葉まで行うほか、吉備中央町の宇甘渓でも予定されている。

 一方、後楽園(岡山市)は、恒例のライトアップイベント・幻想庭園が中止になったものの、「日ごとに赤や黄色に染まり、園内の風景もがらりと変わる。深まる秋を堪能しに足を運んでほしい」と呼び掛けている。

岡山県内の主なスポットの見頃


【既に見頃】鏡野町=県立森林公園、高清水トレイル

【11月上旬】新庄村=毛無山▽西粟倉村=駒の尾山、若杉天然林、林道ダルガ峰線▽新見市=三室峡、御洞渓谷、阿哲峡▽鏡野町=奥津渓、白賀渓谷、恩原高原、赤和瀬渓谷、越畑ふるさと村▽備前市=旧閑谷学校▽井原市=天神峡

【同月中旬】岡山市=後楽園、近水園、半田山植物園▽倉敷市=大原邸周辺、旧大原家別邸・新渓園▽玉野市=深山公園▽井原市=田中苑楷の木▽新見市=井倉峡▽総社市=井山宝福寺、豪渓▽津山市=鶴山公園、布滝、横野滝▽真庭市=旧蒜山大山スカイライン、美甘渓谷、神庭の滝自然公園▽吉備中央町=宇甘渓、吉備高原都市旧サイエンス館通り

おでかけ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP